忍者ブログ
ADMIN / ENTRY
2020
07
<<  >>
6
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
伺かのゴースト達は今現在こちらに置いてあります http://uhk.blog.shinobi.jp/Date/20200308/1/
[1989]  [1988]  [1987]  [1986]  [1985]  [1984]  [1983]  [1982]  [1981]  [1980]  [1979
New Entry
2020/07/07 ---- 難航
2020/07/05 ---- 
2020/07/04 ---- 脳内
2020/07/03 ---- 現況
2020/07/02 ---- 再開





どくさいスイッチは"使った人を懲らしめるため"と聞くけど本当にそうだろうか




どくさいスイッチというのは説明するまでも無いのが多そうですが
ドラえもんに出てきた「ボタンを押したら人が消える」という秘密道具です。
兄妹の兄を消したら妹が「私は一人っ子」というぐらいの代物です。


作中では、のび太が最終的にうっかりミスで世界の全員を消してしまって
そこからガランとなってしまって後悔と反省に包まれた後に
ドラえもんが出てきて「消してもしょうがない。反省した?」みたいなことを言って
何かしらの操作で全員を戻してENDとなりましたが、



本当に独裁者なら適度に使うし孤独感も多分感じなさそうと思います。




のび太は普通の少年でしかも自分の意思ではない状況で孤独になったから
後悔したのであって、
明確な目的を持った大人であったのなら間違いなく普通に使うと思います。

例えば、
電車で見た不快な振る舞いの人とかを消したりしたら
その人の家族がどうあろうと二度とは触れ合わないでしょうし
何不自由なくきっと生活していけると思います。
自分が持ったとしてもたぶんテレビで見た数人消して終わりだと思います。




そう考えるとどくさいスイッチにおける「懲らしめるため」は
多分違うと思います。

というか、操作で元に戻せるのであれば反省する必要も無いでしょう。
邪魔な人を一瞬だけ消して、必要なことが終わったら戻すとか出来ますし。
もうちょっとこう裏があるというかそんな気が割としております。



¥e
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
6 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新記事
(07/07)
(07/05)
(07/04)
(07/03)
(07/02)
最新トラックバック
(08/31)
ブログ内検索
プロフィール
HN:
U・ハイカル
年齢:
33
HP:
性別:
男性
誕生日:
1987/01/02
自己紹介:
XBOX360ゲーマータグ「highcaru」
Twitter: http://twitter.com/#!/Highkaru
バーコード
アクセス解析
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © イロイロな雑記 2 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]