忍者ブログ
ADMIN / ENTRY
2018
12
<<  >>
3
9
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
New Entry
2018/12/16 ---- キーボード
2018/12/15 ---- 
2018/12/14 ---- 休憩
2018/12/13 ---- 流行語
2018/12/12 ---- 一人称




デスゲームに参加してました


夢で。

「一定の歩数で死ぬ」「バトン方式で渡される」

というのがおそらく前提。細かい状況は分かりませんが。
鬼ごっこみたいな感じでタッチされたら移る、とかでしょうかね。
1000歩で死ぬ、800歩歩いてタッチしたら残り200歩を押し付けるみたいな。
たぶん爆殺じゃないかと思う。

で、どうなってそうなったかは不明ですが。
自分はなんかあと12歩ほど歩いたら死ぬみたいな感じになって
早く死のうとするとその分だけ他に回るから時間いっぱいまで粘るけども
要するにその分だけ長く苦しむ訳で。

死ぬ寸前はどんな風だろうと意図せずに体験した訳ですが
それなりにはやっぱり苦しい感じでしたね。
割と切迫というか。やはり色んなことを思い出したりするんだなと。
なんだかんだ言って死にたくはないもんですね。

どうでもいいですが
この「歩数で死ぬ」ってのはなんか使えそうな気がします。
元ネタ明記してくれれば使ってってええで。
時間制限があるのはおそらく留まるのを防ぐためでしょうね。


もしかしたら本当に昔に参加していて
終わった後に記憶を消されてるとかそんなオチかも知れない。
クリアした誰かが参加者全員生き返らせて、ってやつで。


¥e

PR



英語塾に行こうと思っていた



時は夜遅く、おそらく22時辺り。
今乗ってるのは本日のほぼ最終電車。
美人の英語塾というのが気になり体験入学の書類を出しにいくところ。

その時に何か諸々を考えていて該当駅を乗り過ごしてしまう。
書類の提出の締め切りは本日。
つまりこれを乗り過ごしたらチャンスは無くなってしまう。
そこで自分は強引に電車のドアを開ける。
そして緩やかに走り始めた電車から飛び降りて着地。

するとその反動で電車は丸ごと横転してしまう。
自分の飛び立った反動から横転し、それに連動して
全車両が上下ひっくり返って脱線する大事故に。

にわかには信じられないが、この大事故の原因はまあ間違いなく自分だ。
「いや自分とは関係は・・・」とバイアスをかけてとりあえずその場を去る。


目的地の英語塾についたのだが、結局のところ書類の不備により
その塾への入学することは叶わなかった。
結局、大事故も起こすわ目的も果たせずの骨折り損であった。


そしてここからが心労の始まりである。
大事故の発端ということで常に警察にマークされているのではないか。
いつかどこかで見られているのではないか。
監視カメラを警戒してフード被ったりする日も続く。
「朝早い時間に来る」なんて聞くから寝付くことも出来なくなる。
動画が出来る前に捕まったらそれはどうなるのか、
両親にはどう説明すれば良いのか。


といったところで目が覚めました




「夢で良かった」と今回はマジで思いました。
この手のはたいてい途中で「これは夢だ覚めろ!」念じると撃破出来ますが
なんか新パターンで来たせいで全く分かりませんでした。
すごい疲れた。

「時効」ってのには反対派ですが、
今回ので少しメンタル削がれるのは分かりました。
いやでも真な悪人は自分みたいにこんなにか細くはないか。

---
Web拍手

8/3 4時

ありがとうございました


¥e




まさに光の無い暗黒な海の底。
今いるのは海水で満たされた狭い通路。
周りの魚を押し退けながらヘッドライトだけで探索を進めている。


右往左往しながら、
たまに海底神殿のような光景の開けたところにも出てくる。
ただ今探索しなければいけないのはカプセルホテル程度しか無い狭い通路。

通路の奥は座敷牢というかこう、木の策の奥にでかいなまず?がいる
目だけが光っていて実際にどんな魚かは分からないがとにかくでかい。

こいつをどかすにはアイテムが必要なんだけど、
自分の栄養保持のためには周りの魚を食べなければいけない
でも食べるとその魚の食べ残しのほぐれた身でどんどん埋まっていく。

全く捗らない探索。
どんどん食べて魚のほぐし身で埋まっていく通路。
もはやヘッドライトも通らなくなったため手探り。ほぐし身90%。
満タンの三角コーナーを全身で漁るような気持ちの悪さ。

真っ暗、周りは食べカス、触感だけが頼り。
得体の知れないでかい魚に見つめられる。息が苦しい。



というところで目覚ましが鳴りました
ものすごい泥沼の中で目が覚めたので体がすごい重いです


日月はすみませんが休ませて頂きます
集中したい時期です


---
Web拍手

7/26 16時 18時
7/27 0時

ありがとうございました

¥e






目覚ましがかからなくて遅刻確定の時間に目覚める
という夢を3回見ました。



1日分の睡眠でです。
最初は本来の時間の2時間ほど後に目覚める夢で(確定でアウト)
2回目は本来の時間の40分後で(準備時間詰めれば何とか)
3回目は本来の時間の30分後でした(少しだけ短くすればいける)

そういう夢を見ると気にし始めてまた同じ夢を見るというループに
陥るような気がします。

この手のやつは途中で目覚めた時点で
本来の時間の目覚めも間違いなく悪くなるわけで気も重くなります。
わずかに良い点としては二度寝の感触が得られるというところでしょうか。
それでもマイナスの方がはるかに大きいですが。

この手の夢を見るたびに夢の中で「これは夢かも知れない」と
疑ってみて臨兵闘者皆陣列在前して気合いを入れて破ァ!みたいなことすると
だいたい打ち破れます。


それで目が覚めて時計を見て安堵する訳ですが上述の通り気は重いです。


実際に時間を過ぎてないだけまだマシなのかも知れませんが
どうにかなったりしませんかね。
たまに早く寝てみるとこうなったりしますね。


¥e





------12時頃就寝



だだっ広く人が多い場所(空港?)の一区画の更に一室で姉
その一室は仕組み的にオーブンのようにものすごい高温になるらしく
そこで姉の焼けた死体が発見される

生きたまま丸焼けでどうも殺人事件の可能性もあるらしく
死体の写真などもそこら辺に置いてあって
直視したらグロ描写間違い無いので「絶対に見んぞ」と心に誓う。

結婚式間近だった
姉は洗礼済だったので葬儀キリスト式なのかなと考えながら
(実際の姉はそんなものは無い)朝6時。
とりあえず寝ておくか、と考えていったん部屋を出た


というところで目が覚めた

------2時頃


自分は何度も死に続けてる

なんか国だかで指名手配?されてるらしく期限になったら連れていかれる
親もその辺は承知してる。

死ぬことにはかなり慣れてきていて恐怖心無い訳でもないが取り乱すほどでもない
ちょっと痛いのに耐えればまた生きて帰れる。

そう、死んでも自分はまた同じ親のところに戻ってきているのだ。
厳密に言うと平行世界にある別の同じ親のところに帰ってくる。
なので死んでもまた会える。

だが
「自分は死んでもまた戻ってくるが、
 この世界の親は自分が死んだらいなくなるんだよなあ」
というのを窓際にいながら考えながら

目が覚めた

------4時頃


舞台はハワイ(か何かの南国)

カワウソらがヘチマの中身を飛ばしたり
人間の頭の大きさぐらいあるカメムシらがそれに潰されてたり
何やら祭りの真っ最中。
そしてこの大きさのカメムシは大量発生しており道路がほぼ見えない程。
人間もその祭りに混ざっている。

そして一匹のカメムシが壁に張り付いて
イッテQの通訳みたいな声で司会をやっている。

しばらくして全体の動きが止まり
この司会のカメムシが「祭の勝者は・・・こっちだ!」と言って
Gみたいな茶色になっていく。

すると周りのカメムシ達も一斉に茶色に染まっていく。そして飛び回る。
直接危害は加えられないものの体液とかでやたら気持ち悪い。

その数刻後で放送にて「全員総避難」「立ち入り禁止」の指示が出て
茶色い空間と化した自分たちは面識ある(らしい)現地の人と再会する。
地下でお土産屋再開したとのことなのでそこに行ってみることに。
日本国旗の磁石付きマグネットなどを眺めながら


---目覚まし時計の音








これらの夢を一晩のうちに見ました。


分かるか貴様ら今の私の心境が。


12時就寝して姉の夢見て、2時に目覚めて自分の死ぬ夢見て、
4時に起きてカメムシの夢だ。
寝直すたびにこれだ。今どんな心労か憚れるか。



枕が合ってきてないような気がします。



¥e


カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
3
9
17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新記事
(12/16)
(12/15)
(12/14)
(12/13)
(12/12)
最新コメント
[03/17 U・ハイカル]
[03/15 Nanashi.txt]
[02/22 U・ハイカル]
[02/20 Nanashi.txt]
[02/09 U・ハイカル]
最新トラックバック
(08/31)
ブログ内検索
プロフィール
HN:
U・ハイカル
年齢:
31
HP:
性別:
男性
誕生日:
1987/01/02
自己紹介:
XBOX360ゲーマータグ「highcaru」
Twitter: http://twitter.com/#!/Highkaru
バーコード
アクセス解析
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © イロイロな雑記 2 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]