忍者ブログ
ADMIN / ENTRY
2020
07
<<  >>
6
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
伺かのゴースト達は今現在こちらに置いてあります http://uhk.blog.shinobi.jp/Date/20200308/1/
[175]  [174]  [173]  [172]  [171]  [170]  [169]  [168]  [167]  [166]  [165
New Entry
2020/07/10 ---- 
2020/07/09 ---- 無題
2020/07/08 ---- SPY
2020/07/07 ---- 難航
2020/07/05 ---- 




最初に「ダンシングベイビー」考えた人は
どこ層を狙うつもりで案を出したんだろう





今思えばあれが「キモかわ」の元凶だったと思います。

あれをかわいいと思えない人々(自分含む)にとっては地獄の始まりでしたね。
続け、とばかりにわんさかキモいのが出てきて。

---

そういえば「せんとくん」はキモかわの部類に入るんだろうか。
「まんとくん」は論外として。

せんとくん反対陣営はここは「まんとくん」とかのゆるキャラじゃなくて
素朴な女キャラでも出すべきだった。
もちろんキンキンのアニメ絵ではなく「のヮの」ぐらいの適当な少女絵で。

---


ついに元素にまで“萌え”が…「元素記号」が美少女キャラクター化
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1189039.html



こういう本に対して全般的に言いたいんですが、
大きくドンと一枚絵を出すよりも、テキスト中に挿絵としてSDキャラとか挟んだ方が
間違いなく分かりやすいと思うんですが。
あと、毎度毎度思うんですがこういうのって文章はものすごく普通で
全然頭入らないんですよね。
そういう意味じゃ「もえたん」は頑張ってましたよね。
結局英単語は頭に入りませんでしたが。

まあ、売る側はもう「購入者は絵の方が目的」と割り切っちゃってるんでしょうけどね。

この本の中で「水素=○○キャラ」だけで終わらせるのではなく、
普通の化学書の中で出てきた「水素」が「○○キャラ」に変換されるぐらい
分かりやすく理解させられればもっと興味も持たれると思います。





よし、訳分からない。


¥e
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
志ある出版社は今こそ『萌える! 人間読本』を企画すべきですね。
そろそろ人間の擬人化がくるんじゃないかと。ええ。
ウエ紙 2008/11/10 (Mon) 21:54:43 編集
無題
1.西郷隆盛など偉人の萌え化
2.肺などの身体のパーツ
3.あらゆる「○○学」(哲学など)で定義されている"人間"の擬人化
4.同じ人間として認められてない(理由:人非人、ブスなど)人間
5.『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』の作者(入間人間)


まずどれを取り上げるかですね。
それを定義するだけでたっぷり200Pぐらい使いそうです。
U・ハイカル 2008/11/10 (Mon) 22:35:32 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
6 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新記事
(07/10)
(07/09)
SPY
(07/08)
(07/07)
(07/05)
最新トラックバック
(08/31)
ブログ内検索
プロフィール
HN:
U・ハイカル
年齢:
33
HP:
性別:
男性
誕生日:
1987/01/02
自己紹介:
XBOX360ゲーマータグ「highcaru」
Twitter: http://twitter.com/#!/Highkaru
バーコード
アクセス解析
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © イロイロな雑記 2 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]