忍者ブログ
ADMIN / ENTRY
2020
07
<<  >>
6
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
伺かのゴースト達は今現在こちらに置いてあります http://uhk.blog.shinobi.jp/Date/20200308/1/
[3302]  [3301]  [3300]  [3299]  [3298]  [3297]  [3296]  [3295]  [3294]  [3293]  [3292
New Entry
2020/07/10 ---- 
2020/07/09 ---- 無題
2020/07/08 ---- SPY
2020/07/07 ---- 難航
2020/07/05 ---- 




動画の中のクドさってあると思います


ゲーム実況というのは何か起こったら
それに反応するのが常とされておりますが、
その「反応」のリアクションが多すぎるものあったりしませんでしょうか。


例えばですがまあ、動画内で何かが起こった時は
画面がリアクションとしてこんな事あったりしますよね。


・動画を一時停止する
・比喩・ボケに使った画像を出す
・字幕を揺らす
・立ち絵を揺らす
・立ち絵をアップ
・起きた箇所をアップ
・画面を揺らす
・特に接点の無い効果音や声(ブロリーのあれとか)
・集中線

音声で叫ぶ関連を除くとしたらだいたいこんなぐらいですか。


これらは確かに動画内で注目させるのには必須要素ですが、
やりすぎると「クドくなる」と思います。

ここでの「クドい」というのはまあ言い換えれば
「画面がうるさくなる」とかそんな感じでしょうかね。
字幕は揺らしすぎれば画面が落ち着かなくなるし、
情報が入り過ぎてて見るのに体力が必要になる状態。
そして動画がクドいと感じると視聴に疲れて後続が伸びなくなる、という状況に。
もちろん何もせず淡々としててもそれはそれでメリハリは付かない。

どれくらいが丁度いいか、というのは
ゲームなりテンポなりによって全然変わってくるので
一概には言えませんが多すぎれば毒になるのだと思います。


完全に印象で語りますがゆっくり実況は「クドい」傾向がある気がします。
敷居が低いゆえに大量にあるせいなのか、若い層が多いためか。



自分も気が付くと意外とクドくなっていそうで不安です


¥e

PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
6 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新記事
(07/10)
(07/09)
SPY
(07/08)
(07/07)
(07/05)
最新トラックバック
(08/31)
ブログ内検索
プロフィール
HN:
U・ハイカル
年齢:
33
HP:
性別:
男性
誕生日:
1987/01/02
自己紹介:
XBOX360ゲーマータグ「highcaru」
Twitter: http://twitter.com/#!/Highkaru
バーコード
アクセス解析
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © イロイロな雑記 2 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]