忍者ブログ
ADMIN / ENTRY
2020
07
<<  >>
6
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
伺かのゴースト達は今現在こちらに置いてあります http://uhk.blog.shinobi.jp/Date/20200308/1/
[2448]  [2447]  [2446]  [2445]  [2444]  [2443]  [2442]  [2441]  [2440]  [2439]  [2438
New Entry
2020/07/09 ---- 無題
2020/07/08 ---- SPY
2020/07/07 ---- 難航
2020/07/05 ---- 
2020/07/04 ---- 脳内






デスゲーム物って何でか運営が明らかになると
そこから魅力が目減りしていく気がしてきます




秘密のベールが無くなってきたなー、みたいな。
いやまあ全く解明されないのも困りますが。


初期のこう乱雑に人が死んでいくのが良かった、というか。
どんどん重要人物が残っていくにつれて普通な物語になっていくというか。
やはり死ぬペースが鈍っていくのが原因でしょうかね。
人が死ぬ以外の物語の要素が入るから冗長な感じになっていくんだろうか。



運営を明かすのってやっぱ最後の切り札みたいなところありますよね。
「こいつらが仕組んだからこうなった」は肝ですし。
途中で少しずつチラ見せしていってみて
そこの按配間違えると"あ、なんかダメそう"な雰囲気出てきますね。
このチラ見せパターンは黒幕=個人だとダメそう感がアップする印象。

だいたいの場合は生き残った主人公の前で明かされるパターンですが
これをやるとなればやはり相応に納得出来るものでないと
一気に評価が覆される危険性もありですね。


おおよそだと
1.参加者が仕組んだ
2.組織が仕組んだ
3.超常的な何か(だいたい未来人)が仕組んだ

この3つですよね。1が2を使って、っていう複合ケースもありますが。
参加者の一人が何か因縁めいたこと言い出したらだいたいそのパターンですよね。
個人的には3はあまり使わないで現実的な仕掛けでやってほしいです。



こういうデスゲーム物は
ゲームに失敗して苦悶しながら死んでいくキャラを見るのが好きです。


¥e
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
6 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新記事
(07/09)
SPY
(07/08)
(07/07)
(07/05)
(07/04)
最新トラックバック
(08/31)
ブログ内検索
プロフィール
HN:
U・ハイカル
年齢:
33
HP:
性別:
男性
誕生日:
1987/01/02
自己紹介:
XBOX360ゲーマータグ「highcaru」
Twitter: http://twitter.com/#!/Highkaru
バーコード
アクセス解析
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © イロイロな雑記 2 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]