忍者ブログ
ADMIN / ENTRY
2020
07
<<  >>
6
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
伺かのゴースト達は今現在こちらに置いてあります http://uhk.blog.shinobi.jp/Date/20200308/1/
[613]  [612]  [611]  [610]  [609]  [608]  [607]  [606]  [605]  [604]  [603
New Entry
2020/07/09 ---- 無題
2020/07/08 ---- SPY
2020/07/07 ---- 難航
2020/07/05 ---- 
2020/07/04 ---- 脳内
世間が「ポニョ」で賑わっている今、俺は「SAW6」を読んでいた(挨拶



1ミリも知らない『崖の上のポニョ』を想像する


今ある知識

・崖の上にいる
・ポニョにはどうやら幼生と足が生えた状態があるらしい
・足が生えたポニョは怖い
・ポニョー、そうすけー好きー!
・どうやら群生らしくポニョ的な生物はいっぱいいるようだ
・ラブストーリーらしい
大橋のぞみは一発屋の臭いがしてたまらない



まずポニョの姿が二つあるってことは「成長する」ってことですよね。
つまり劇中で流れる時間としては結構ある、つまり1日2日のものではない。
魚の成長速度を考えれば長くて1年ぐらい。

という事でたぶんこんな感じ。

-

そうすけとポニョ(幼生)は出会いまあ遊んだりして仲良くなる。
しかし、冬が来て南に行くためにポニョとそうすけは一時別れる。

そして一年越しで再会する。
しかしあの時のポニョは足が生えたりしてて怖くなった。

微妙に距離が空く二人。そして明かされる事実。
足の生えたこの魚類は一年前のポニョとは別人(魚)であった。
彼らは「ポニョに手を出した」ということでそうすけを粛清しに襲ってきた。

大量発生したポニョっぽい魚類を少年の身でありながら
何とかなぎ払っていくそうすけ。
そして崖の上に現れた本物のポニョと出会い、
「私達は真剣な付き合いをする」と説得してもらって彼らは撤収。

二人はなんだかんだで過ごすことになりましたとさ。




※このポニョはイメージです。実際のポニョとは異なる場合があります。


¥e
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
6 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新記事
(07/09)
SPY
(07/08)
(07/07)
(07/05)
(07/04)
最新トラックバック
(08/31)
ブログ内検索
プロフィール
HN:
U・ハイカル
年齢:
33
HP:
性別:
男性
誕生日:
1987/01/02
自己紹介:
XBOX360ゲーマータグ「highcaru」
Twitter: http://twitter.com/#!/Highkaru
バーコード
アクセス解析
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © イロイロな雑記 2 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]