忍者ブログ
ADMIN / ENTRY
2020
07
<<  >>
6
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
伺かのゴースト達は今現在こちらに置いてあります http://uhk.blog.shinobi.jp/Date/20200308/1/
[1239]  [1238]  [1237]  [1236]  [1235]  [1234]  [1233]  [1232]  [1231]  [1230]  [1229
New Entry
2020/07/09 ---- 無題
2020/07/08 ---- SPY
2020/07/07 ---- 難航
2020/07/05 ---- 
2020/07/04 ---- 脳内



サッカーで「わざとぶつける」ことを戦略とするチームは無いものか




ライン際で相手選手に当てて自陣のボールにする、という光景は見かけますが
それをメインの戦術にしよう的なのって無いのだろうか。

決してラフプレイをするという意味ではなく、
「選手の体同士がぶつかるのはファールの対象であるが
 ボールと体がぶつかる分にはおおよそ反則ではない」
というのを基点に相手に延々とボールを叩きつける戦術



一応、普段は普通にサッカーをやってるんですが
相手の体が近い状態になるとその形式が一変。

FK貰った際には壁になってる敵選手の顔めがけてズドン。
DFが来るのを待ってからボールぶつけるとか。
あと正統派なやり方としてペナルティーエリア内でハンド取らせよう、とか。
もちろん跳ね返ってきたボールは外に出すようにしてまたスローインで戻す。

そうやって交代枠3つ(形式によって変わりますが)を使い切らせるために
3人以上潰して人数少ない状態でプレイさせて勝ちをもぎとるスタイル。




漫画だったらたぶん黒いユニフォームとか着てて
そんでキレた主人公チームにぼこられる。


まあそんな精度のキックを持ってたらそもそもゴールにぶちこめって話で
だいたい解決するんですが。実に回りくどい。
サッカー選手の避ける反射神経も並外れてそうですし。



¥e
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
6 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新記事
(07/09)
SPY
(07/08)
(07/07)
(07/05)
(07/04)
最新トラックバック
(08/31)
ブログ内検索
プロフィール
HN:
U・ハイカル
年齢:
33
HP:
性別:
男性
誕生日:
1987/01/02
自己紹介:
XBOX360ゲーマータグ「highcaru」
Twitter: http://twitter.com/#!/Highkaru
バーコード
アクセス解析
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © イロイロな雑記 2 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]