忍者ブログ
ADMIN / ENTRY
2020
07
<<  >>
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
伺かのゴースト達は今現在こちらに置いてあります http://uhk.blog.shinobi.jp/Date/20200308/1/
[998]  [997]  [996]  [995]  [994]  [993]  [992]  [991]  [990]  [989]  [988
New Entry
2020/07/01 ---- デバフ中
2020/06/30 ---- 
2020/06/29 ---- 病?
2020/06/28 ---- 予定
2020/06/27 ---- tax
なんとなく再録



昔な「ポトリス」っちゅーオンラインゲームがあってだな


常々「"くりえいてぃぶ"な仕事がしたい」と思ってた自分ですから
このポトリスをやってた中学時代から色々変なことを思いついてた訳ですよ。
そんでまあ当時は「新ルールを作る」事に熱中してました。


何となく今回はその作ったルールの中で
「まだ使えそうだな」と思うものを引きずり出してみる。



確かその名前は

「Lhaca tournament」


8人が集まるゲームにて使える方法(4人、16人でも可)



まあルールを一言で説明すれば

「隣の奴と戦え」



初期配置にて隣にいた人を全力で潰しあう。

ABCDEFGH

こう配置された場合にはA対B、C対D という風に隣同士で戦ってもらう。
そして勝った人は再びその隣の人と戦う、という風にやっていき
最終的な勝者を決める。
今で分かりやすく言えば「ワンデイトーナメント」ですね。
「ワンゲームトーナメント」と言い換えるべきか。


このポトリスってゲームは「バトルロワイアル」か「チーム戦」しかなく
それ以外でももう少し凝った戦い方は無いものかと思って提案したものです。
まあ掲示板に書いた程度のものなので結局は一回で終わりましたが。



派生ルールとして

「先に試合を終わらせた人は暇潰しに適当に攻撃していい」

というのがあります。

まあ先着特典というか他のブロックを見て"こいつ厄介そうだな"って思ったら
先に潰しておいて楽にする、という戦術も取れます。
派生ルールなのはあくまで"トーナメント"の醍醐味は残しておきたかったゆえに。
強い奴が強い奴と当たって落ちる、という醍醐味。





8人がスタートでいっせいに並ぶような配列になって
なおかつ全体を見渡せる仕様でないと使えないというのが欠点。
要は3D系だと使えない。しかも対戦相手と潰しあえるようなゲームでないと使えない。



でも何か他で使えないかなーと思ってリバイバル。


¥e
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新記事
(07/01)
(06/30)
(06/29)
(06/28)
tax
(06/27)
最新コメント
最新トラックバック
(08/31)
ブログ内検索
プロフィール
HN:
U・ハイカル
年齢:
33
HP:
性別:
男性
誕生日:
1987/01/02
自己紹介:
XBOX360ゲーマータグ「highcaru」
Twitter: http://twitter.com/#!/Highkaru
バーコード
アクセス解析
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © イロイロな雑記 2 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]