忍者ブログ
ADMIN / ENTRY
2020
07
<<  >>
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
伺かのゴースト達は今現在こちらに置いてあります http://uhk.blog.shinobi.jp/Date/20200308/1/
[425]  [424]  [423]  [422]  [421]  [420]  [419]  [418]  [417]  [416]  [415
New Entry
2020/07/02 ---- 再開
2020/07/01 ---- デバフ中
2020/06/30 ---- 
2020/06/29 ---- 病?
2020/06/28 ---- 予定



基本「マジョリティにはなかなか手を出さない派」です。


それはあれです。
「俺はこんな衆愚どもとは違う」っていう特別思考ってわけじゃなくて

「本当にこれに乗っかっていいのか?」
「もしかしたら洗脳ってやつをされるんじゃないか?」的な疑いの思考です。



自分がこう考えるのは子供の頃からよく創作話で出てくる

・みんなの注目を集めている人物(人気スターや政治家)が実は悪の幹部でした
・みんなの注目を集めている○○は実は怪しい効能を発し、使った人を言いなりにさせます

というストーリーがものすごくトラウマになってたような気がします。
下はともかく上の展開はかなりあるじゃないですか。

テレビで政治家が喋ってて「ほら、最近めきめきと力をつけてきてる若き政治家よ」って
ヒロインに耳元でこっそり言われたら間違いなくそいつは悪役でしょう。
「でも、悪い噂も聞かないわけじゃないけどね」とか付け足されたらほぼ確定でしょう。


トラウマっていうほど傷では全く無いんですがどうしてもそれが頭の根底になってます。
まあ表舞台に出る人なんてだいたい"自分に惹かせたい"って考えるのがほとんどでしょうが、
どうもそれが自分には「洗脳活動」というネガティブな言葉にしか置き換えられない。
何も考えずに身を投じるのを恐れてるだけなのかも知れませんが。


---
Web拍手

7/29 3時

ありがとうございました


¥e
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新記事
(07/02)
(07/01)
(06/30)
(06/29)
(06/28)
最新コメント
最新トラックバック
(08/31)
ブログ内検索
プロフィール
HN:
U・ハイカル
年齢:
33
HP:
性別:
男性
誕生日:
1987/01/02
自己紹介:
XBOX360ゲーマータグ「highcaru」
Twitter: http://twitter.com/#!/Highkaru
バーコード
アクセス解析
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © イロイロな雑記 2 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]