忍者ブログ
ADMIN / ENTRY
2020
07
<<  >>
6
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
伺かのゴースト達は今現在こちらに置いてあります http://uhk.blog.shinobi.jp/Date/20200308/1/
[1158]  [1157]  [1156]  [1155]  [1154]  [1153]  [1152]  [1151]  [1150]  [1149]  [1148
New Entry
2020/07/13 ---- 
2020/07/11 ---- miss
2020/07/10 ---- 
2020/07/09 ---- 無題
2020/07/08 ---- SPY



すっかり時期を外した発言なのですが
高校野球の予選はぼちぼちプレーオフをやるべきだとおもう。




高校野球で各都道府県予選の出場校数を教えていただけませんか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1028028095

2009年のやつですがこちらのほうを参考にしてみると
30校程度しかない県があって、
それとは逆に180校近くもある県があります。


「県代表が集まって・・・」という理念も一理あると思うんですが
やはり予選格差とでも言うんですか。
多すぎれば甲子園で疲れるし少なければ甲子園までだれる。


とりあえず「枠増やしてほしい」という要望が第一ですが、
もしトーナメントや日程の都合上で枠が増やせないんであれば
神奈川・愛知・大阪辺りを2枠にして、
数の少ないところを0.5ずつにするなどと提案したい。



まあただ"調整して"というのも何なので
色々と考えてみる。


まとめ案としては


1.数の少ない県同士の代表で1枠を争う

多いところには最初から2枠を与えておいて、
その分のしわ寄せと言ってはなんですが少ないところを削る。
プレーオフみたいなものとして例えば鳥取VS島根の優勝校が最後に争う。
で、それに勝った方だけが甲子園出場と。
隣同士であれば「出身県を応援する」も辛うじて出来ると思う。
自分も神奈川負けた後は関東応援してましたし。



2.県としてではなく地方としての枠

1と似たような感じになるでしょうが、
サッカーのように「関東 10枠」みたいな形式
とりあえず県の優勝チームは無条件で甲子園出場。
準優勝チームで他の余った枠を奪い合う。

もちろん全チーム初戦敗退とかひどい成績だったら来年から枠減少。
最悪、1のように県<枠という事もありうる。

危惧としては準優勝チームがまた1試合やる、という点。
枠が余るとしたらおおよそ激戦区なのでその中からさらに地獄を見るという。




思いついた時には時期は外れているという。




前回の雑記でPORTAL2のボリュームについて疑問視してましたが
ラスボス手前までやった結果、おおよそ問題無かったです。
でもCOOP前提の実績は勘弁してください。このゲームに限った話じゃないですが。


---
Web拍手

8/26 4時

ありがとうございました


¥e
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
6
12 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新記事
(07/13)
(07/11)
(07/10)
(07/09)
SPY
(07/08)
最新トラックバック
(08/31)
ブログ内検索
プロフィール
HN:
U・ハイカル
年齢:
33
HP:
性別:
男性
誕生日:
1987/01/02
自己紹介:
XBOX360ゲーマータグ「highcaru」
Twitter: http://twitter.com/#!/Highkaru
バーコード
アクセス解析
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © イロイロな雑記 2 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]