忍者ブログ
ADMIN / ENTRY
2020
07
<<  >>
6
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
伺かのゴースト達は今現在こちらに置いてあります http://uhk.blog.shinobi.jp/Date/20200308/1/
[1584]  [1583]  [1582]  [1581]  [1580]  [1579]  [1578]  [1577]  [1576]  [1575]  [1574
New Entry
2020/07/09 ---- 無題
2020/07/08 ---- SPY
2020/07/07 ---- 難航
2020/07/05 ---- 
2020/07/04 ---- 脳内



囲碁をもうちょっと分かりやすくするには




ヒカルの碁でかなりのブームにはなったものの、
その漫画が終了した現在、またもあまり聞かなくなってしまった囲碁。
ここからもう一花咲かすにはどうすればいいか。




とりあえず囲碁は"パッと見で分かりにくい"が大きな原因だと思うんですよ。

将棋だったら一見して何となくは分かる。
ただ囲碁のほうはどっちが勝ってるのか一見で分かりにくい。
どっちもルール分かってたら似たようなものかも知れませんが。


必要なのは"可視化"だと思います。
どちらが押しているのか、どちらが有利不利なのか。


具体的には、

・石同士の繋がりをはっきりさせること

・どこが陣地なのかをはっきりさせること



この二つが分かればもう少し囲碁は分かりやすくなると思います。



まず"石同士の繋がり"ですが

碁石に

 ┃
━●━
 ┃

こんな風な足をつけるとか。
立ち入り禁止とかでテープ張ったりするじゃないですか。
あれを取り入れてみて陣取りゲームということを反映させる。



あとどこが陣地か、に関して。
これもまあさっきの陣取りゲームという要領を色濃く反映させるような形で
要するに一目分の大きさの"色つきの旗"とかを用意しといて
取り囲んで陣地が確定した場所に置いておく、みたいな。
ここは取った感が出ていいと思うのですがどうでしょう。


そうすることでどちらが有利かを明確にする。






旗はともかく足は難しいと思いますが、PCゲーム上とかでなら出来ると思います。



¥e
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
6 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新記事
(07/09)
SPY
(07/08)
(07/07)
(07/05)
(07/04)
最新トラックバック
(08/31)
ブログ内検索
プロフィール
HN:
U・ハイカル
年齢:
33
HP:
性別:
男性
誕生日:
1987/01/02
自己紹介:
XBOX360ゲーマータグ「highcaru」
Twitter: http://twitter.com/#!/Highkaru
バーコード
アクセス解析
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © イロイロな雑記 2 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]