忍者ブログ
ADMIN / ENTRY
2020
07
<<  >>
6
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
伺かのゴースト達は今現在こちらに置いてあります http://uhk.blog.shinobi.jp/Date/20200308/1/
[2220]  [2219]  [2218]  [2217]  [2216]  [2215]  [2214]  [2213]  [2212]  [2211]  [2210
New Entry
2020/07/13 ---- 
2020/07/11 ---- miss
2020/07/10 ---- 
2020/07/09 ---- 無題
2020/07/08 ---- SPY





SCP-XXX The Book of Insect   (本の虫)



Object Class:Euclid

取扱方:
高セキュリティルームに配置されています。
SCP-XXXを開く際は2名以上の武装隊を率いてください



概要:
SCP-XXXは■■■語で書かれている本です。
被験者によると"湿ったような感触がする"と報告されてます。


SCP-XXXが人間の手によって開かれた時その異常性を発揮します。

SCP-XXXの表面上に
黒く太い節足動物のような生物(SCP-XXX-1)が動き回るように出現します。
全長は2m前後と見られますがSCP-XXXの大きさの範囲でしか見られないため
その実態は不明です。

SCP-XXX-1はまるで水槽の中にいるように紙の表面を這い摺ります。
文字が見えなくなる以外に影響はありません
(事件XXを参照してください)
SCP-XXX-1が食物を摂取している様子はありません。
今のところSCP-XXX-1が生物であるのかはたまた別の存在であるのかの調査は進んでいません。
(追記)事件XXにより回収されたSCP-XXX-1の体液を調査した結果、
    SCP-XXXで使われている紙と同じ成分が検出されました。


事件XX

ある日、■■■研究員がSCP-XXXを開いたところ
今まで紙の表面だけを這いずっていたSCP-XXX-1が突然に実体化し
研究員の喉を食い破りました。
投入された武装隊が銃撃を放ちましたがそれが命中するとSCP-XXX-1は
損傷し、その肉片がSCP-XXX-1が分裂しサイト17全体へと飛散しました。
大多数は回収されましたが、いまだに■匹が回収されていません。


SCP-XXXが牙を向いた例は今までに報告されておらず
この事件XXが初めての例となっています。
これによりSafeからEuclidへの格上げを申請され承認されました。



---

夢に出てきました。
握り潰したら分裂したってところで目が覚めました。

「紙の中に存在する」点を置いても
そもそも本家で"小説を渡り歩く人"とかがいるんですよね。
なのでまあしょうもない感じです。


¥e
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
6
12 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新記事
(07/13)
(07/11)
(07/10)
(07/09)
SPY
(07/08)
最新トラックバック
(08/31)
ブログ内検索
プロフィール
HN:
U・ハイカル
年齢:
33
HP:
性別:
男性
誕生日:
1987/01/02
自己紹介:
XBOX360ゲーマータグ「highcaru」
Twitter: http://twitter.com/#!/Highkaru
バーコード
アクセス解析
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © イロイロな雑記 2 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]