忍者ブログ
ADMIN / ENTRY
2020
07
<<  >>
6
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
伺かのゴースト達は今現在こちらに置いてあります http://uhk.blog.shinobi.jp/Date/20200308/1/
[846]  [845]  [844]  [843]  [842]  [841]  [840]  [839]  [838]  [837]  [836
New Entry
2020/07/09 ---- 無題
2020/07/08 ---- SPY
2020/07/07 ---- 難航
2020/07/05 ---- 
2020/07/04 ---- 脳内


「升目つきの板があったのでざっくり切ってみたが」
「なんかこう、遊びに使えないだろうか」

--

「とりあえずずらっと」
「ちっこいやつ並べたな」
「じゃあこれが「兵」な」
「動き方はどうする?」
「好き放題動かせばいいんじゃね?ただし一歩ずつ」

--

「で、勝ち負けはどうする?」
「全部取ったら勝ち?」
「どう取るんだよ」
「相手の奴に重なったらで」

--

「時間がかかりすぎる」
「そうだな」
「一歩ずつだとどうしても距離が縮まらないな」
「二歩とか三歩とか動かせるやつを導入しようぜ」
「じゃあこいつな。「車」とか名付けようか」

--

「圧倒的すぎる」
「やっぱ「車」だけじゃダメだなー」
「ゲーム自体もやっぱ長いな」
「一発逆転的な要素が欲しい」
「やり方変える?」
「「大将」みたいなのを置いてそれを取られたら負け、で」
「で、「大将」はどう動かす?」
「「車」と一緒でいいんじゃね?」

(殲滅戦から王将取りへ)

--

「だいぶ面白いようにはなってきた」
「こうなると色んなもの足していきたいな。
 「兵」と「大将」と「車」だけじゃつまらん」

「王と兵がいるんだからその真ん中あってもよくね?」
「「将軍」的な?」
「じゃあ「将」か。動き方は?」
「「将」とあるからにはやはり「兵」より動けるようにはありたい」

「「兵」の動きを「将」に引き継がせて、「兵」を弱くしね?数で攻める感じで」
「じゃあそれで」
「「将」は何人配置する?」
「2人か4人かぐらいでいいんじゃないか」
「で、「兵」は?弱くするってーとどんな風に?」
「まっすぐオンリー」

(後の「歩兵」が誕生)

--

「やっぱ「車」強すぎるって」
「これも弱くする必要がありそうだ」
「全体的に動ける、ってのがまずやばい」
「じゃあこいつも分けようか」
「縦横オンリーと斜めオンリーでどうだろう。その代わり無制限」
「面白そうだ」
「名前は?」
「元々が「車」だし、それが無制限になったってことで飛ぶ車、略して「飛車」」
「こっちの斜めのほう、実は斜めじゃなくてすごいカクカクしながら動いてるんだぜ」
「意味分からんわ」
「じゃあカクカク動くってことで「角」で」
「それでいいのか」

(「飛車」「角」の誕生)

--

「「飛車」「角」だけでは足りねえ」
「何故に」
「こうなんというか、大味さが」
「どういうことなんだ」
「かっとびたいんだけども「飛車」を使うのはもったいない」
「かっとべるような何かが欲しいと」
「「車」の劣化でちょっと置いてみようか」
「まっすぐオンリー ただし無制限」
「戻れないのか?」
「もちろん」
「「車」を使うとして・・・火薬でも積み込んでるような車だな」
「火薬の匂いとかしそうな車・・・そうだな、「香車」でいいか」

(「香車」の誕生)

--

「この「将」なんだけどさ」
「ん?」
「現在4人いてさ、全員同じ地位とは限らないよね」
「というと?」
「指揮官と現場監督みたいな上下あるじゃん」
「中間管理職的な」
「じゃあこの「将」も分けようか」
「動かし方変える?」
「今の今まで気付かなかったが「王」と動きが一緒ってのも変だな」
「じゃあ弱体化ついでにそこも変更するか」
「で、どうする?名前と動かし方」
「名前のほうは白とか黒とか・・・」
「黒いほうが悪役になりそうだな」
「もうちょっと縁起良く・・・金と銀でどうよ」
「それいいな」
「「金将」と「銀将」か?」
「悪くない」
「で、動かし方・・・「金将」はどうする?」
「斜め後ろ辺り削るとかでどうだろう。ここが動かせるのは強力過ぎる」
「「銀将」は?」
「だったら逆に銀のほうは金が行けないところへ行ける、でどう?
 その代わりに金が行けるところへは行けない」
「いいね。支えあってる感じ。将軍っぽい」

(「金将」「銀将」の誕生)
--

「時代はやはり馬が必要だと思う」
「何故だ」
「機動力重視のようなやつ」
「「飛車」と「角」で十分じゃね?」
「こう相手を飛び越えて敵を討つのが浪漫だと思う」
「それはよく分からんが確かに「飛び越える」というのは面白いかも知れない」
「飛び越える、ってことは2マス動くとして・・・まっすぐでいいのか?」
「いや、ここは、こうして(/) こう(↑)」
「そんな軌道wwwクレイジーすぎるだろwwwwwww」
「まっすぐ2マスじゃ発射地点で取られる可能性が高くね?」
「ああ、それなら納得だわ」

(後の「桂馬」誕生)

--

「「香車」が戻せない、ってのはやはり問題だと思う」
「かっとんで行きたいって言ったのは誰だよ」

「敵陣に入れたら動きが変えられるってのはどうよ?ちょうど駒には裏があるし」
「敵に囲まれてパワーアップ、みたいな?」
「それはいいね」
「どんな動きにする?」
「金将か銀将クラスでいいんじゃね?」

(「成る」の誕生)







ここまでやって疲れました。
将棋はどうやら日本発という訳でもなさそうですがなんかもう無視します。
あと反則とか色々残ってますがなんかもう無(ry


¥e
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
6 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新記事
(07/09)
SPY
(07/08)
(07/07)
(07/05)
(07/04)
最新トラックバック
(08/31)
ブログ内検索
プロフィール
HN:
U・ハイカル
年齢:
33
HP:
性別:
男性
誕生日:
1987/01/02
自己紹介:
XBOX360ゲーマータグ「highcaru」
Twitter: http://twitter.com/#!/Highkaru
バーコード
アクセス解析
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © イロイロな雑記 2 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]