忍者ブログ
ADMIN / ENTRY
2020
07
<<  >>
6
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
伺かのゴースト達は今現在こちらに置いてあります http://uhk.blog.shinobi.jp/Date/20200308/1/
[2186]  [2185]  [2184]  [2183]  [2182]  [2181]  [2180]  [2179]  [2178]  [2177]  [2176
New Entry
2020/07/07 ---- 難航
2020/07/05 ---- 
2020/07/04 ---- 脳内
2020/07/03 ---- 現況
2020/07/02 ---- 再開




土産屋で宅配便の服着た自分が潜入操作中




重装備した機動隊に店を囲まれる
どうやらこの店に爆弾を持ち込んだ奴がいるとのこと
封鎖された店の中から客が一人ずつ呼び出され身体検査


8割ぐらいが呼び出されたがいつまで経っても犯人が出てこない

自分は捜査側の人間なので周りを見ながらじっと待機


だがしかしいきなり自分が呼び出され身体検査にかけられる

連れてこられた先はかなり薄暗くモニターがいっぱいあるような狭い部屋
そこで足を持たれてひっくり返される



たくさんの爆薬が自分の腰から尻に埋まってるのが見つかった




もちろん自分にはそんなのを仕込んだ覚えは無い
そんな事を考えてるとモニターの一つが自分の眼前に出てくる



関係無い街中の光景に自分と似ている姿が映し出される
そこで自分の身体を診ていた医者風の男から事実が告げられる


自分がクローンであったということ



「日の目を浴びるべくは向こうの○○(自分の名前と若干違う)で
 あなたは陰の存在、パーツ予備として生きていく」

ということを。


自分はそれを受け入れて
寝かせられたまま機械みたいな何かに乗って運ばれていく中で
自分が最後に出した言葉が



「暇潰しを、どうか・・・」




「分かった」


その医者風の男の返事を聞きながら
手も足も動かず身体の感覚も無くなっていき無味な光景が出てきたところで






目が覚めました。


しんどいです。
厳密に言うと30分ぐらい横になった時に見た夢です。
最後の機械の中では意識はあっても真っ直ぐしか見渡せずに早々に
「あ、これ暇だな・・・」とか思い始めてました。



¥e
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
6 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新記事
(07/07)
(07/05)
(07/04)
(07/03)
(07/02)
最新トラックバック
(08/31)
ブログ内検索
プロフィール
HN:
U・ハイカル
年齢:
33
HP:
性別:
男性
誕生日:
1987/01/02
自己紹介:
XBOX360ゲーマータグ「highcaru」
Twitter: http://twitter.com/#!/Highkaru
バーコード
アクセス解析
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © イロイロな雑記 2 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]