忍者ブログ
ADMIN / ENTRY
2020
07
<<  >>
6
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
伺かのゴースト達は今現在こちらに置いてあります http://uhk.blog.shinobi.jp/Date/20200308/1/
[537]  [536]  [535]  [534]  [533]  [532]  [531]  [530]  [529]  [528]  [527
New Entry
2020/07/13 ---- 
2020/07/11 ---- miss
2020/07/10 ---- 
2020/07/09 ---- 無題
2020/07/08 ---- SPY
『魔法少女アイ 参』ってそういえばあれからどうなったんだろうか。
まさか今でm  いや、まさか(挨拶


萌え生牡蠣 「牡蠣美味しいょん。」発売
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1339483.html




こういうのを見るにいつも思うんだが、


わざわざ「萌え」とか意識したCG絵じゃなくて
むしろ"子供が見ても大丈夫"な「女の子」な絵ぐらいでいいと思うんだ。
『ふさおとめ』とかNHK天気の『春ちゃん』とか
「大衆が見ても見苦しくないもの」の方が基本的に広まる気がする。

上記の例に「セーラームーン」や「プリキュア」も入れたかったが、
あれは原作側は狙ってるのだろうかが不明なので保留。
でも女の子が普通に語ってるから多分"見苦しくないもの"ではあるだろう。



かと言って、本当に"ただの女の子でいいか"ってーとそうでもない。
いろいろとウケそうな属性の付与が無ければ普通に埋もれる。
少女漫画や絵本のキャラをわざわざ萌え絵描きが描くか、という話だ。
原材料というか描くための起爆剤、燃料、リビドーが無ければ人は動かない。
何かをひっつける必要がある。
もちろん"わざとらしさ"がないように、だ。それを見抜かれれば一気に引かれる。


こうして考えると「ウケる」というものは「"狙ってる"のチキンレース」だなあ、みたいな。
冒険しなければヒットしない、だがやりすぎれば落ちる。





卒業研究に「萌え」をテーマにしたかったなあ、と最近ちょっと思いました。
でもそしたら講師と『ネコミミというのに関してだが・・・』とか言いあう事になるんだぜ。


---
Web拍手

11/18 20時x2

>20:28 孤独の住人の中の人のサイトのブログのトーナメントあとまつり、5:29に萌迦が!

これですね。(直リン大丈夫かな) 
http://zoome.jp/ginnyuu/diary/20

ご報告頂きありがとうございます。無事発見しました。
マイピクチャに保存し外付けHDDにも保存しました。


あと2:08辺りにMORALも見つけました。
もちろんマイピ(ry


¥e
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
6
12 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新記事
(07/13)
(07/11)
(07/10)
(07/09)
SPY
(07/08)
最新トラックバック
(08/31)
ブログ内検索
プロフィール
HN:
U・ハイカル
年齢:
33
HP:
性別:
男性
誕生日:
1987/01/02
自己紹介:
XBOX360ゲーマータグ「highcaru」
Twitter: http://twitter.com/#!/Highkaru
バーコード
アクセス解析
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © イロイロな雑記 2 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]