忍者ブログ
ADMIN / ENTRY
2020
07
<<  >>
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
伺かのゴースト達は今現在こちらに置いてあります http://uhk.blog.shinobi.jp/Date/20200308/1/
[538]  [537]  [536]  [535]  [534]  [533]  [532]  [531]  [530]  [529]  [528
New Entry
2020/07/02 ---- 再開
2020/07/01 ---- デバフ中
2020/06/30 ---- 
2020/06/29 ---- 病?
2020/06/28 ---- 予定


oo辞書にある「今月の話題の言葉」にある1ミリも知らない

『朝活』『オーディオコメンタリー』『ゼロ年代』『ドラッグラグ』『リア充』『CGO』

を想像のままに意味を書いてみる。
(『リア充』は知ってる)

---


『朝活』
 
朝起きてすぐ活動すること?
もしくは、朝に脳を活用させるために何かやるとか

前者だったら「朝30分を有効に勉強に使おう」とか
後者だったら「脳の活性のために朝カレー食べよう」とか

--

『オーディオコメンタリー』

オーディオが音楽用語っぽい。
コメンタリーはおそらく「コメントする人」だ。

「雑音みたく口うるさいコメンテーター」と見た。

--

『ゼロ年代』

西暦2000年の世代?
2000~2009年生まれか。単純過ぎるか。


もしくは、収入ゼロ年代?
昨今増加しているフリーター・ニートを揶揄したもの。
それらが最も多い「現代の20~30歳代」を差す。

--


『ドラッグラグ』

薬が効くまでの時間差?
わざわざそれに単語をつけてまで重要視する何かがあるのだろうか。
頭痛薬と湿布薬以外は縁遠い存在なので重要なのだろうか。

--

『リア充』

これはネット用語ですね。
「リアルが充実してる人」

--

『CGO』

略語?
もし略語だとすればギャルの間で使われたと見られる。
で、このCGOを「KY方式」で頭文字にするとすれば

C 最近
G ゴールデンが
O 面白くない

いや、「さ」なら「C」なんてわざわざ当てはめないだろう。
となればCを使うローマ字、つまり「CHA」辺りだ。

C ちょっと
G 強引に
O 襲われた


「彼と合コンした時さぁ~、カラオケ終わった後に電車ん中でCGOされたんだよねー」

若者怖えぇ。



------
答え合わせ(白文字なのでドラッグ)

朝活:俗に,朝の時間を有効活用すること。
仕事・勉強・情報収集・運動・趣味・交流などに充てる。
オーディオコメンタリー:DVD などで副次的な音声チャンネルに記録される解説のこと。
映画における監督・出演者のトークや,スポーツにおける評論家の解説など。
ゼロ年代:西暦 2000 年から 2009 年までの 10 年間。
       80 年代(1980 年から 1989 年まで)などに倣っていう。

ドラッグラグ:海外で開発・販売された新薬が日本で認可され,販売されるまでの時間差。
リア充:ネット利用者が使う俗語で,現実(リアル)の生活が充実している様子。またその人。
CGO:最高環境責任者。環境保護や省エネルギーなどを担当する。
    企業マネジメント組織上での呼称。



とりあえずCGOがめちゃくちゃ堅かった。


¥e
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新記事
(07/02)
(07/01)
(06/30)
(06/29)
(06/28)
最新コメント
最新トラックバック
(08/31)
ブログ内検索
プロフィール
HN:
U・ハイカル
年齢:
33
HP:
性別:
男性
誕生日:
1987/01/02
自己紹介:
XBOX360ゲーマータグ「highcaru」
Twitter: http://twitter.com/#!/Highkaru
バーコード
アクセス解析
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © イロイロな雑記 2 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]