忍者ブログ
ADMIN / ENTRY
2020
07
<<  >>
6
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
伺かのゴースト達は今現在こちらに置いてあります http://uhk.blog.shinobi.jp/Date/20200308/1/
[3151]  [3150]  [3149]  [3148]  [3147]  [3146]  [3145]  [3144]  [3143]  [3142]  [3141
New Entry
2020/07/10 ---- 
2020/07/09 ---- 無題
2020/07/08 ---- SPY
2020/07/07 ---- 難航
2020/07/05 ---- 



一スポーツ選手の成長ピラミッドみたいなのってあると思う

スポーツをやる人の成長のステップとか言うんでしょうかね。
成長曲線は人によって色々あるけど総じて一つに括れると思う。
まあ具体的に言うと

???

相手を見てやり方を変える(レベル4)

オフ・ザ・ボールの時にどう動くか("試合"の流れを考え始める)(レベル3)

試合で対人でボールが来たら対応出来るか(レベル2)

ボールを自由に操れるようになる(レベル1)

こんな感じでしょうかね。
何かのスポーツにおいてレベル1は必ず携わった人は得る技術。
上に行くほど人は少なくなって、上ほど力量が高くなる。



レベル1がまあまず最低限ってやつですね。
サッカーで例えるんならリフティングとかまっすぐ蹴れる、とか。
そういうのが出来るようになる。

そしてレベル2で試合に突入。
大抵のスポーツは敵と競り合うのでそこでどう対応出来るか。
ここが一番醍醐味だろうし一番難しいとこでもあると言える。

レベル3で今度は「ボールがいない時に何をやっているか」を考える。
次のレベル4へのステップにもなりますが
チームメイトと敵の力関係やフィールディングを観察して
自分が主に何をすべきかを考えておく。

レベル4でここまで来ると「素人」ではもはや無くなる。
相手の力量を感知して攻め時守り時を変える。
プロ級とアマ級の境目。

で、これ以上になるとまた間違いなく一線違う何かがあるのでしょうが
自分には生憎と不明です。
ただ何かあるはずですので「???」としておきます。



まあステップアップとは言えど
「相手を見るようになって初めて不足してる技術が分かる」ってなって
レベル1がまた強化される、なんてのもあるのでそう単純では無いですが。


言葉にするとなかなか難しいんですが
なんであれ上位の人って違う目線を見てるような気がします。


¥e

PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
6 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新記事
(07/10)
(07/09)
SPY
(07/08)
(07/07)
(07/05)
最新トラックバック
(08/31)
ブログ内検索
プロフィール
HN:
U・ハイカル
年齢:
33
HP:
性別:
男性
誕生日:
1987/01/02
自己紹介:
XBOX360ゲーマータグ「highcaru」
Twitter: http://twitter.com/#!/Highkaru
バーコード
アクセス解析
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © イロイロな雑記 2 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]