忍者ブログ
ADMIN / ENTRY
2020
07
<<  >>
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
伺かのゴースト達は今現在こちらに置いてあります http://uhk.blog.shinobi.jp/Date/20200308/1/
[3026]  [3025]  [3024]  [3023]  [3022]  [3021]  [3020]  [3019]  [3018]  [3017]  [3016
New Entry
2020/07/05 ---- 
2020/07/04 ---- 脳内
2020/07/03 ---- 現況
2020/07/02 ---- 再開
2020/07/01 ---- デバフ中





「ゾーンに入る」=「頭で考えすぎないようにする」


というのが現状のだいたいの説だったりします。
もうちょっと正確に言うなら「余計なことを考えず一つに集中する」状態とも言う。
「前の球は直球だったから今度は・・・」みたいなのを無しで
「次来るのに集中」ってなるそんな状態。

そう考えると昔によくあった描写の
「追い詰められるとゆっくりに見える」っていうのは
疲れすぎてて頭でごちゃごちゃと考えすぎなくなってる、とも取れますね。

そこから更に一昔前の僧侶たちの苦行とか
とにかく走らされた体育会系の練習ですとかは
この「ゾーンに入る」ための訓練だったのかも知れませんねと思った。
ゾーンという概念は無くても「考えすぎないのが良い」というのは
本能とか経験で分かっていたのでしょうし、
でもそれを再現する方法が不明だったからとりあえず考えさせないようにした。

そして識者がそれらを色々とまとめていって
「あれ?こうすれば別に身体追い込むまでやらなくても冴えるんじゃね?」
ってなったのかも知れない。
そして苦行や走り込みは非効率と言われるように。


スポーツの常識がどんどん変わるのは人間の頭も身体もどんどん変わるから
なのかも知れませんね。



あ、走り込みはむしろ「下半身鍛える」ってためにやるのが多いらしいです。


¥e

PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新記事
(07/05)
(07/04)
(07/03)
(07/02)
(07/01)
最新トラックバック
(08/31)
ブログ内検索
プロフィール
HN:
U・ハイカル
年齢:
33
HP:
性別:
男性
誕生日:
1987/01/02
自己紹介:
XBOX360ゲーマータグ「highcaru」
Twitter: http://twitter.com/#!/Highkaru
バーコード
アクセス解析
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © イロイロな雑記 2 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]