忍者ブログ
ADMIN / ENTRY
2020
07
<<  >>
6
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
伺かのゴースト達は今現在こちらに置いてあります http://uhk.blog.shinobi.jp/Date/20200308/1/
[413]  [412]  [411]  [410]  [409]  [408]  [407]  [406]  [405]  [404]  [403
New Entry
2020/07/09 ---- 無題
2020/07/08 ---- SPY
2020/07/07 ---- 難航
2020/07/05 ---- 
2020/07/04 ---- 脳内
「ポーカー=クローズドポーカー」という概念が日本で主流になったのは
間違いなくドラクエの影響だと思う。(挨拶




『クローズドポーカー』・・・日本ではお馴染み 5枚の手札から交換する
『7ポーカー』・・・7枚の中の5枚から役を作る(5/14の雑記に解説あり)
に引き続き、また新しいポーカーのルールを覚えました。


それが『テキサスホールデム』です。
上にあげた3種類の中で、最も世界ではメジャーなものだそうです。
アメリカでは世界規模の大会もあるとか。


簡単なルール説明としては、上2つと違ってこれは手札が2枚。
場に配られるのが3枚+2枚の合計5枚。
この2枚+5枚の中から5枚を選んで役を作る、というもの。

何より特徴的なのがこの5枚の"場に配られる札"は全プレイヤー共通であるということ。
クローズドも7ポーカーも数の差や公開札の有無はあれど結局は個人同士の手札勝負です。
しかし、このテキサス(ryは全く異なっています。
"場の札"が良ければ自分だけでなく相手も良いのです。

さらに、自分の手札が2枚であるということは
ポーカーとして必要な残り3枚は場に見えているものを使う、ということ。
すなわち手札の半分以上は相手に見られてるし自分にも見えている事です。


例えば場に「K」「K」「7」「3」「Q」とあった場合、

2枚のうち1枚でも「K」があればスリーカードになりますが、
相手がもしも「K」と「7」を持ってる場合はフルハウスになります。
場の5枚の内3枚が同じマークだった場合はフラッシュも警戒せねばなりません。

相手ももちろん手札によってですが同じ思考をしてきます。
クローズや7ポーカーに比べて相当駆け引き要素が強いです。


そんな訳でちょっとでも気になった方はyahooゲームに実はあります。
ただしyahooへのログインが必要です。
http://games.yahoo.co.jp/games/login.html?page=po




---
Web拍手

7/19 11時x2

11:28 昨日書いた最萌にて『MORALハザード』がエントリーされました。
     投票してくださった方々、ありがとうございます。
     予選の時もぜひよろしくお願い致します。



¥e
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
6 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新記事
(07/09)
SPY
(07/08)
(07/07)
(07/05)
(07/04)
最新トラックバック
(08/31)
ブログ内検索
プロフィール
HN:
U・ハイカル
年齢:
33
HP:
性別:
男性
誕生日:
1987/01/02
自己紹介:
XBOX360ゲーマータグ「highcaru」
Twitter: http://twitter.com/#!/Highkaru
バーコード
アクセス解析
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © イロイロな雑記 2 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]