忍者ブログ
ADMIN / ENTRY
2020
07
<<  >>
6
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
伺かのゴースト達は今現在こちらに置いてあります http://uhk.blog.shinobi.jp/Date/20200308/1/
[801]  [800]  [799]  [798]  [797]  [796]  [795]  [794]  [793]  [792]  [791
New Entry
2020/07/09 ---- 無題
2020/07/08 ---- SPY
2020/07/07 ---- 難航
2020/07/05 ---- 
2020/07/04 ---- 脳内




8/14 (2日目)

到着したのは9時ぐらい。
まあ最初だし現地調査してから本腰を入れようって感じで。
すでに人は相当いました。

で、開場して入れたのは10時40分ぐらい。


なるほど。地獄だ。


なんていうんですかね、
「夏のプール(or海)」のごった煮なあの図をイメージしてみてください。
あれの水が無い状態。いや、もっと詰まってる。

身体が触れるなんてもんじゃない。
もはや人は押して進むもの。
スタッフの一方通行規制とかルールなんてものはそれぐらいです。
あとは流れに沿って押して進め、って感じ。

あと、湿気が予想以上にすごい。そこにいるだけで汗が吹いて出ます。
夏特有なのかは分かりませんが。
持ってきたサークル配置図(通称:宝の地図)も滴る汗でぐしゃぐしゃです。
500mlのペットボトル3本を一気に空にする、って想像したことありますか。


まあ、異常だったのは午前中までではありましたね。
昼過ぎにでもなれば「押して進む」から「当たりつつ進む」ぐらいにはなります。
うんやっぱ異常でした。

壁サークルは見なかったことにしたおかげで
欲しかった本はおおよそ入手出来ました。
決定的な取り逃しが数点あるのが痛いですが。(完売2冊・場所不明3冊)




そしてまあここからは夏コミ関係無い話ですが、
午後2時ぐらいに西館で四川さん闇野さんに合流しました。
「2日目の後に食事でもしようか」みたいな書き込みがmixiにあったので
滑り込む形で同伴することに。どのみち3日目も出ますし。

混みあう国際展示場から秋葉原にとりあえず退避。
なぜかコトブキヤ行ったりホワイトキャンパス通りがかったり。
で、コーヒーを飲んで30分ぐらい駅で立ち話をして、解散。
食事?何それ食えr

あと、コミケ当日にアキバに宿を取ろうってのはあんまり考えないほうがいいでしょう。
今回は運良く4件目でネカフェに泊まれましたが20時でこれでした。
それ以降は難しいと見ていいでしょう。

あと2日目終わったあとに気付いたんですが
なぜかズボンの右膝の辺りが破けてました。




8/15(3日目)

朝5時にネカフェを追い出されるので
せっかくだから早めに行ってみよう、ってことで適当に朝食を取って国際展示場へ。

6時ごろについても普通に人はいました。相当。
昨日よりははるかに前のほうに並べましたが。
つくづく考えるとここで4時間待つってのは正気の沙汰じゃない。

2日目に破れたズボンが座りなおすたびに穴が広がっていくのです。
そして徐々に露出していく生足。
万が一股間まで破れてきたら逃げ場は無くなります。


スタッフから何度も熱中症について喚起がありました。
帽子・タオルを必ず頭にかけるようにと。
列から離れて飲み物などを買いに行く時は列の番号を覚えてから、というのもありました。
実際、自分も買いに行った時に番号を1つ間違えてたおかげで危うくロストするところでした。



そして開場。
まあやっぱり押し合い圧し合い。
自分は3日目はさして狙うのが無かったので流しつつ行ってました。

一つ思うのは、2日目はやはり異常だったと言えると思います。
初参加だってのを差し引いても全体的な空気というか。
混沌っぷりが。若いのが多かったのが原因かな。


あと、ついでなんで壁サークルの列を観察。
炎天下で会場を取り囲むかのごとく長蛇でした。
ジュース販売の人が「購入される方挙手をお願いしまーす」とかやってたし。



3日目は早めに撤収してまいりました。12時30分ぐらい。
元々買いたいのは少なかったし、何よりリュックが重い。

で、後でリュックを計ってみたら20kg近くあったことが判明。
70冊ぐらい入ってましたしね。




以上の経験から次回に行くときの対策


・リュックはあんまり使えない(メリットは大容量ぐらい)
 背負うと邪魔になるしいちいち下ろさないとしまえないし。
 トートバッグ辺りが正解でしょう。ただ70冊が入るかどうか

・汗対策は必須
 ・サークル図はクリアファイルみたいなのを必ずかける
  汗でぐっしゃぐしゃになります
 ・まずハンカチ1枚ではもちません
  絶対、タオルは必要です。首に巻いて備えておくべき


こんな感じです。
あとはまあ思いつき次第なんか書いていきます。


なんだかんだありましたがすごく楽しかった。
修羅の場というかカオスの渦というかそんな中を進んでいきつつ本を確保するとか、
困難を乗り越えて宝を手にする「現代に出現したダンジョン」に入っているような。
そういうRPGみたいな気分にさせられる。
でも年2回で十分です。


---

Web拍手

8/16 18時x2

ありがとうございました


¥e
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
6 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新記事
(07/09)
SPY
(07/08)
(07/07)
(07/05)
(07/04)
最新トラックバック
(08/31)
ブログ内検索
プロフィール
HN:
U・ハイカル
年齢:
33
HP:
性別:
男性
誕生日:
1987/01/02
自己紹介:
XBOX360ゲーマータグ「highcaru」
Twitter: http://twitter.com/#!/Highkaru
バーコード
アクセス解析
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © イロイロな雑記 2 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]