忍者ブログ
ADMIN / ENTRY
2020
07
<<  >>
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
伺かのゴースト達は今現在こちらに置いてあります http://uhk.blog.shinobi.jp/Date/20200308/1/
[451]  [450]  [449]  [448]  [447]  [446]  [445]  [444]  [443]  [442]  [441
New Entry
2020/07/01 ---- デバフ中
2020/06/30 ---- 
2020/06/29 ---- 病?
2020/06/28 ---- 予定
2020/06/27 ---- tax
Web拍手の50万人突破のトップ絵に元ゴーストデベの方の絵ありますよね(挨拶



音楽に聡い人って音を聴く時、どういう考えしてるんでしょう。

自分はまあ音楽は相当疎いので「あーこことかいいな」ぐらいですが。


例えばこうなんか五重奏の曲とかがあるとして
聡い人は「この部分のトランペットの盛り上がりすげえなあ」とか
「ここで4拍子に変わるのか」とかそういうこと思うんでしょうか。

それともそんな理屈とか無しでフィーリングで受け取るんでしょうか。
そうなると聴き慣れてる人というのはその感受性がすげえってことになりますが。


とりあえず「下手な音楽」なら分かります。
音の大小がめっちゃくちゃだったり弾き間違えてたりとかあったらそれでしょう。
ただ「上手い音楽」はさっぱり分かりません。
名工の作った楽器とか一流の演奏者とか言われても全く違いが分かりません。



というかここまで書いといてなんですが音楽って言葉で伝えるの難しいですよね。
聴覚だけの媒体のものを視覚だけで伝えるってことですし。
「ここの盛り上がりがねー」とか言われてそう感じれるぐらい。
あとはまあ"曲を作るにあたってのバックストーリー"を知って
「あー、そんな感情がこの部分に」とか思うぐらい。美術館の絵を見るのと似てますね。

動画で「高音質」ってあっても自分には違いがよく分からんです。
低音質だとひでぇのは分かりますが。



¥e
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新記事
(07/01)
(06/30)
(06/29)
(06/28)
tax
(06/27)
最新コメント
最新トラックバック
(08/31)
ブログ内検索
プロフィール
HN:
U・ハイカル
年齢:
33
HP:
性別:
男性
誕生日:
1987/01/02
自己紹介:
XBOX360ゲーマータグ「highcaru」
Twitter: http://twitter.com/#!/Highkaru
バーコード
アクセス解析
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © イロイロな雑記 2 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]