忍者ブログ
ADMIN / ENTRY
2020
07
<<  >>
6
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
伺かのゴースト達は今現在こちらに置いてあります http://uhk.blog.shinobi.jp/Date/20200308/1/
[1450]  [1449]  [1448]  [1447]  [1446]  [1445]  [1444]  [1443]  [1442]  [1441]  [1440
New Entry
2020/07/10 ---- 
2020/07/09 ---- 無題
2020/07/08 ---- SPY
2020/07/07 ---- 難航
2020/07/05 ---- 



スポーツチャンバラで相手が「参った」と言うまでやってほしい



スポーツチャンバラというのは
ようするに柔らかくて軽い長物を使ったチャンバラでして
「どこでもいいから当たれば一本」という"敷居を下げた剣道"という代物です。

詳細を知りたい方はWikipediaにお任せしますが、
このスポーツチャンバラもまた"一本"という制度を採用しています。





だが本当のプロであれば致命傷を受けたぐらいでは立ち上がるのでなかろうか。
ボクシングなんかは1回食らっても立ち上がるじゃないですか。
そういうのをこのスポチャンでも取り入れてみてはどうか。



スポチャンでは身体に影響無いんですからここは心が折れるまでやってほしいものです。
折角ほとんど怪我しないような素材になってるんですから、
参った、というまで負けないっていうルールにしたらどうでしょう。



何度打たれようが審判は特に止めたりはしない。
「反則2回で反則負け」だそうですがこれも排除。
その代わりに反則したら5回ぐらい打たれる(もしくは1分間攻撃禁止)
本人が10カウント動けなくなるかギブアップの意思表示をしたら終了。





1試合60分ぐらいかかりそうですが。
観客もむしろ「人が屈服する姿を見たい」とかそういう野卑た目線になってそう。
女同士でやらせたらいけんじゃね?    スポーツとは何だったのか。



¥e
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
6 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新記事
(07/10)
(07/09)
SPY
(07/08)
(07/07)
(07/05)
最新トラックバック
(08/31)
ブログ内検索
プロフィール
HN:
U・ハイカル
年齢:
33
HP:
性別:
男性
誕生日:
1987/01/02
自己紹介:
XBOX360ゲーマータグ「highcaru」
Twitter: http://twitter.com/#!/Highkaru
バーコード
アクセス解析
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © イロイロな雑記 2 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]