忍者ブログ
ADMIN / ENTRY
2020
07
<<  >>
6
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
伺かのゴースト達は今現在こちらに置いてあります http://uhk.blog.shinobi.jp/Date/20200308/1/
[439]  [438]  [437]  [436]  [435]  [434]  [433]  [432]  [431]  [430]  [429
New Entry
2020/07/08 ---- SPY
2020/07/07 ---- 難航
2020/07/05 ---- 
2020/07/04 ---- 脳内
2020/07/03 ---- 現況



狭い食堂っぽいところで人がたくさんいて宴会。
曲とかも流れててなんかの大団円エンディングっぽい雰囲気。


そんな中にふと混ざっていた監視員的なおっちゃんにいきなり注射器を刺されて

「次に目が覚めた時には世界は元に戻る。そしたらお前の記憶も消える。
 最後に世話になった親御さんらに礼言ってこい」

瞼が重くなってるのを感じながらその親代わりの人のところに向かい

「俺、やっぱ異世界の人みたいだったから・・・
 記憶、もう邪魔だからさ・・・」

こんな感じの事を告げると次第に涙があふれてくる。

その親代わりっぽい人は自分がいなくなるというのを薄々気付いてたらしく
何かしら言葉を出したもののそれはすでに聞き取れず。

そしてそのまま意識が途切れる。



という夢を見た。




マジで自分は異世界にいたんだけども記憶消されて戻ってきて
ふと夢として思い出したのだ、と思えるぐらいにリアル過ぎる夢だった。
夢で意識が途切れるところと現実で眠りから覚醒するところが普通に繋がってるんですよね。

絶対涙流れてるだろうという感触もあったのに泣いてませんでした。
手になんか握ってたら間違いなく異世界にでも行ってたんでしょうけど
あいにくと何も持ってませんでした。

---
Web拍手

8/12 3時 13時

ありがとうございました


¥e
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
6 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新記事
SPY
(07/08)
(07/07)
(07/05)
(07/04)
(07/03)
最新トラックバック
(08/31)
ブログ内検索
プロフィール
HN:
U・ハイカル
年齢:
33
HP:
性別:
男性
誕生日:
1987/01/02
自己紹介:
XBOX360ゲーマータグ「highcaru」
Twitter: http://twitter.com/#!/Highkaru
バーコード
アクセス解析
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © イロイロな雑記 2 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]