忍者ブログ
ADMIN / ENTRY
2020
07
<<  >>
6
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
伺かのゴースト達は今現在こちらに置いてあります http://uhk.blog.shinobi.jp/Date/20200308/1/
[2532]  [2531]  [2530]  [2529]  [2528]  [2527]  [2526]  [2525]  [2524]  [2523]  [2522
New Entry
2020/07/08 ---- SPY
2020/07/07 ---- 難航
2020/07/05 ---- 
2020/07/04 ---- 脳内
2020/07/03 ---- 現況



出先で予約してたホテルに泊まろうとする




21時チェックイン予約してたけども到着したのが14時
流石に早いけど一応「チェックイン出来ますか?」と聞きに行く

昼のうちはそのホテルは食堂をやってるようだ。
だけど現在の受付はなぜか東南アジア系の外国人がやっている。
チェックインの件について聞こうとするもその辺に詳しくないようだ。

困ってると奥から日本人のおばちゃんが出てくる。
どうにかしてそっちでチェックインの話が出来た。

何か妙な感覚がして上を見る。
すると来る時には気づかなかった大きなモニターがあった。
そのモニターには切り落とされた足に焼き鏝を当てるなど
拷問の様子が映し出されている。


「○○教」のよく分からない言い回しとともに紹介されるPVが流れている。
そのホテルは実は何かの新興宗教で使われる施設で
観光客を呼び込んでは自殺させようと拷問する場所であった。



流石にこんなとこには泊まれないとキャンセルしようとする。
予約のために4000円程度の前金を払ってたのでその返還を求める。
ホテルの支配人のような男がやってきてそいつと交渉。

どうにかして払ってもらい(なぜか5000円)新しい宿を探そうと
繁華街へと足を進める。
宿知ってそうな制服の人に話しかけたら
「あそこは見た目無害だけど観光客を呼び込んでは~」という情報を聞かされる。

そうしてまた歩いてると市民の人に絡まれる。
あの宗教の信者のようだった。追いかけられる。
暗い中をひたすらダッシュ。

最終的に追っ手から逃れるためにひたすら高いところへ登っていく。
下は海なのが最後の保険である。

最後かも知れないので「宿取れなかった」と母に電話しようとしたけど繋がらない。
仕方なく留守電にメッセージを入れて
それを遺したまま姿を消して





目が覚めました。


いい夢は途中で途切れる癖にこういう時に限って最後まで完結しやがりまして。
寝覚め最悪です。
しかもこのホテル、今月11日に行くのと名前一緒なんですよね。


¥e
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
6 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新記事
SPY
(07/08)
(07/07)
(07/05)
(07/04)
(07/03)
最新トラックバック
(08/31)
ブログ内検索
プロフィール
HN:
U・ハイカル
年齢:
33
HP:
性別:
男性
誕生日:
1987/01/02
自己紹介:
XBOX360ゲーマータグ「highcaru」
Twitter: http://twitter.com/#!/Highkaru
バーコード
アクセス解析
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © イロイロな雑記 2 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]