忍者ブログ
ADMIN / ENTRY
2020
07
<<  >>
6
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
伺かのゴースト達は今現在こちらに置いてあります http://uhk.blog.shinobi.jp/Date/20200308/1/
[834]  [833]  [832]  [831]  [830]  [829]  [828]  [827]  [826]  [825]  [824
New Entry
2020/07/09 ---- 無題
2020/07/08 ---- SPY
2020/07/07 ---- 難航
2020/07/05 ---- 
2020/07/04 ---- 脳内

この際だから言ってしまおうのコーナー



「大相撲って一回だけ編集されて放映された事があったけど
 そっちのほうがテンポ良く見れて良かった」




賭博問題があった時に大相撲の生放送が中断されたじゃないですか。
そんな時にたまたま目を通したんですが、編集されてたんですね。

編集されてたそれは実にスムーズでした。
ちゃんと必要な情報を残しつつ(テロップ的なあれでしたけど)
余計な間が無く、終わったらすぐさま次の取組に向かう。



まあ相撲のメイン層ってのは高齢者とその孫だと思われるので
その年齢層とは違う自分があんまりどうこう言うのは筋違いなのですが、
相撲はどうもテンポが悪い。
一回一回儀式的なのを挟むし、やっと構えたと思ったら仕切りなおしたりしますし。

そこまでやって試合時間が15秒程度。
拮抗してれば1分近くやったりすることもあるでしょうが、やはり短い。
格闘技だと1分で終わるというのはあまり無いですし。



繰り返して言えばメイン層が違うから仕方ないとは思います。
年を重ねていけば当然血生臭いこともたくさん経験してきたでしょうし
実際の殴り合いは早すぎてついていけない、とかも当然あるでしょう。
あの間にお茶とか用意する、とかも考えられます。

伝統を重視する世界ですからそういう"間"を守るべき、というのはあるでしょう。
でもそれは不必要と(自分にとっては)感じられる。



だからこそその辺がカットされてたあの放映は良かった。



賭博がどうとかは置いとくとして、今一度どうですか。
こういう時こそ「編集」のチカラ。


¥e
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
6 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新記事
(07/09)
SPY
(07/08)
(07/07)
(07/05)
(07/04)
最新トラックバック
(08/31)
ブログ内検索
プロフィール
HN:
U・ハイカル
年齢:
33
HP:
性別:
男性
誕生日:
1987/01/02
自己紹介:
XBOX360ゲーマータグ「highcaru」
Twitter: http://twitter.com/#!/Highkaru
バーコード
アクセス解析
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © イロイロな雑記 2 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]