忍者ブログ
ADMIN / ENTRY
2020
07
<<  >>
6
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
伺かのゴースト達は今現在こちらに置いてあります http://uhk.blog.shinobi.jp/Date/20200308/1/
[1286]  [1285]  [1284]  [1283]  [1282]  [1281]  [1280]  [1279]  [1278]  [1277]  [1276
New Entry
2020/07/09 ---- 無題
2020/07/08 ---- SPY
2020/07/07 ---- 難航
2020/07/05 ---- 
2020/07/04 ---- 脳内



失敗は2回まで許すべき、だとは思う



よく「同じ失敗は許さない」な理論で2回目辺りで許されずな流れになるじゃないですか。
1回はしょうがないとして、その次は・・・みたいな。



ただまあこの理論、個人的な体験談からすると

1回目の失敗と2回目の失敗は"失敗の質が違う"

と思うんですよ。



1回目の失敗はいわゆる「何も分からないことでの失敗」

前もって説明されていても実際に現地に立ってみると色々と、というタイプ。
これは先輩というか指導者側も分かっているので怒られたりはしない。



そして2回目の失敗は
それ(1回目)を経験にした上での「実直にやってみた上での失敗」

1回目で指示された事をかなり忠実にやってみた結果、応用が利かずに食い違う。
とりあえず言われた通りにだけやってみてそこを指導される。
いわゆる"実戦勘"というか"状況により変化するという事もある"というのを教えられる。
そうやって初めて"調節してもいい"と学ぶことが出来るはずです。


うまく伝わってる自信が無いので電車で例えるんなら
1回目の失敗は「どのレールを走っていいのか分からない」
2回目の失敗は「走る場所は分かったけどどこまで進んでいいのか分からない」
こんな感じです。




この"状況により変化させる"という事を
1回目の注意だけで発揮できる人ってのはまずいないと思うんですよ、
経験が上な人にいきなり逆らう(と言うと大げさですが)動き方、というのは。
そこで強烈に怒ると「言われた通りにやったのに」と反発を食らうのが予想されます。


なのでまあ2回までは失敗は許すべき、と自分は考えます。



¥e
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
6 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新記事
(07/09)
SPY
(07/08)
(07/07)
(07/05)
(07/04)
最新トラックバック
(08/31)
ブログ内検索
プロフィール
HN:
U・ハイカル
年齢:
33
HP:
性別:
男性
誕生日:
1987/01/02
自己紹介:
XBOX360ゲーマータグ「highcaru」
Twitter: http://twitter.com/#!/Highkaru
バーコード
アクセス解析
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © イロイロな雑記 2 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]