忍者ブログ
ADMIN / ENTRY
2020
07
<<  >>
6
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
伺かのゴースト達は今現在こちらに置いてあります http://uhk.blog.shinobi.jp/Date/20200308/1/
[689]  [688]  [687]  [686]  [685]  [684]  [683]  [682]  [681]  [680]  [679
New Entry
2020/07/09 ---- 無題
2020/07/08 ---- SPY
2020/07/07 ---- 難航
2020/07/05 ---- 
2020/07/04 ---- 脳内



「人がいる時に"人がいる"と感知する部分」が脳の中にあると思う。
言い換えると「"同種が近くにいる"と考える部分」とも。



閉じたエレベーターの中で自分以外の人間が1人だけいる場合、
なんか妙な空気が流れるじゃないですか。
でも自分と犬1匹がいるだけだったらあんまりそんな空気は多分無い。
(なんで犬1匹だけいるんだ、という疑問は置いとくとしますが)

「妙な空気」の原因って間違いなく"近くに人間がいると分かってるから"ですよね。


もう1つ同じような例をあげるとすれば

人気の無い道を歩いてて、道の奥から猫が歩いてきてもさして避けませんが
奥から人が歩いてきたらちょっとなんか色々考えたりしませんか。
たいていはすれ違って終わるでしょうが「大丈夫だろうか」「危なくないか」とか。

「あ、人の姿がある」って思うからですよね。



だから自分の考えとしては脳には『「近くに人間がいる」と考える』部分があると思う。
人間の存在を感知して色々と考え始める思考、というか。
脳にある"存在の比重の違い"というか。うんごめんうまく伝えられんとです。





ここまで書いといてふと「同族意識」という言葉を思い出したので
この話題は早くも終了しました。
「同族意識」よりはもうちょっと原始的な感じかなーとは思うんですけども。



Q,で?
A,MORAIの脳の機能について色々考えてみたけども、
 何一つ結論が出ずに終わった、という結果が出ました。


---
Web拍手

4/26 14時x3

ありがとうございました


¥e
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
6 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新記事
(07/09)
SPY
(07/08)
(07/07)
(07/05)
(07/04)
最新トラックバック
(08/31)
ブログ内検索
プロフィール
HN:
U・ハイカル
年齢:
33
HP:
性別:
男性
誕生日:
1987/01/02
自己紹介:
XBOX360ゲーマータグ「highcaru」
Twitter: http://twitter.com/#!/Highkaru
バーコード
アクセス解析
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © イロイロな雑記 2 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]