忍者ブログ
ADMIN / ENTRY
2020
07
<<  >>
6
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
伺かのゴースト達は今現在こちらに置いてあります http://uhk.blog.shinobi.jp/Date/20200308/1/
[560]  [559]  [558]  [557]  [556]  [555]  [554]  [553]  [552]  [551]  [550
New Entry
2020/07/08 ---- SPY
2020/07/07 ---- 難航
2020/07/05 ---- 
2020/07/04 ---- 脳内
2020/07/03 ---- 現況



『替え玉受験』ってよくよく考えると代わりに替え玉側は妙にプレッシャーかかる気がする。


ギャンブルの代打ちみたいなものですしね。


「絶対に受かってくれ」とか言われたら普通に受けるより重圧かかるんじゃ。
おそらくは受ける学校は簡単なレベルなのでしょうがそれが逆に、みたいな。
「5mのパットは悠々打てるが1mのパットは逆に緊張する」の理論。

まあ生憎と替え玉の経験はラーメン以外に無いのでなんですが
聞いた話によると何やらマスクを着けたりするらしいですね。
受験がだいたいは冬であるというのを利用して。



で、少し浮かんだ疑問としては『どの入試にどの年齢の人が送り込まれてるのか』と。
だいたいは同年代なのでしょうか。
成績優秀な人が時間のずれた片手間に、みたいな。
頼んだ側も「受かればラッキー」ぐらい。
でもよく考えたら成績優秀な人でも志望校に入ったら意外と並だった、ってことが
多々ありますからその替え玉が受かってその人が入ったら地獄の日々なんじゃないかと
心配せずにはいられない今日この頃。



もう一案としては年上が来る、というのが考えられますね。
大学生が高校入試、高校生が中学入試にみたく。
ただ問題点としては明らかに周りより年上なので「大人っぽく見える」ってことですね。

もしもこの年上説が実施されてたとすれば

「やだ、あの人すごい大人っぽくてかっこいい・・・」みたいな一目惚れがあって
入学した後に必死で名前を探して呼び出してみるんだけど
その人はいなくて代わりになんか冴えない人が来てそれで替え玉発覚、みたいな。
そんなストーリーが実はあったりするかも知れない。



まあどんなに大変だろうが正当だと言うつもりは一切ありませんが。
そして雑記はまとまらなくなる。

---
Web拍手

12/11(※先日分) 20時

ありがとうございました


¥e
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
6 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新記事
SPY
(07/08)
(07/07)
(07/05)
(07/04)
(07/03)
最新トラックバック
(08/31)
ブログ内検索
プロフィール
HN:
U・ハイカル
年齢:
33
HP:
性別:
男性
誕生日:
1987/01/02
自己紹介:
XBOX360ゲーマータグ「highcaru」
Twitter: http://twitter.com/#!/Highkaru
バーコード
アクセス解析
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © イロイロな雑記 2 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]