忍者ブログ
ADMIN / ENTRY
2020
07
<<  >>
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
伺かのゴースト達は今現在こちらに置いてあります http://uhk.blog.shinobi.jp/Date/20200308/1/
[463]  [462]  [461]  [460]  [459]  [458]  [457]  [456]  [455]  [454]  [453
New Entry
2020/07/02 ---- 再開
2020/07/01 ---- デバフ中
2020/06/30 ---- 
2020/06/29 ---- 病?
2020/06/28 ---- 予定
「高校生クイズ」ってもはや"楽しく"ないですね(挨拶



ぶっちゃけて言えば『高校生クイズ』が全然面白くなくなったので


新しく『社会人クイズ』考えてみた。


「重役・中間・部下」の3人1組で出場。
出てくる3人は必ず上下関係のある事が必須。平社員3人とかでは出られない。

---
『通勤バラマキクイズ』


部下・・・満員電車の中にばらまかれた暗号クイズを這いずり回って探す

中間・・・部下が拾ってきた暗号クイズを二人で解き、出た場所を重役に知らせる

重役・・・車と運転手を使って暗号の場所に行きクイズを解く


もちろん『ハズレ』も入ってるので「もう一回行ってこい」もあり。
舞台になる電車は数が決められてるので1問も答えられない可能性もあり。

---

『上司○×クイズ』

本番が始まる前の晩、重役だけにこっそりと次の日に出題される全問の逆の答えを教えておく。
次の日、重役はそれを踏まえながら強行に「○」を主張するんだけど
中間と部下は自分の考えた限りでは「×」だと思っている。

さて、どうするか。


もちろん中間と部下は答えを知らなくて言われるがまま「○」にいくケースもある。
中間が「私らを信じてください」と説き伏せて「×」にいくケースもある。
部下だけが合ってるのに答えが封殺されるケースもある。

『重役に教えられた答えは全て真逆である』に気付けば勝ち抜けは難くない。
ただしそれを是正出来るかは会社の体質次第ではある。


--

視聴者はかなり楽しめそうですがやってる当人(少なからず部下)は
たまったものじゃないですね。間違いなく人事異動が起こりそう。


終わってからが椅子取りゲームですね、ってやかましいわ。


-----
Web拍手

9/4 2時

ありがとうございました


¥e
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新記事
(07/02)
(07/01)
(06/30)
(06/29)
(06/28)
最新コメント
最新トラックバック
(08/31)
ブログ内検索
プロフィール
HN:
U・ハイカル
年齢:
33
HP:
性別:
男性
誕生日:
1987/01/02
自己紹介:
XBOX360ゲーマータグ「highcaru」
Twitter: http://twitter.com/#!/Highkaru
バーコード
アクセス解析
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © イロイロな雑記 2 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]