忍者ブログ
ADMIN / ENTRY
2020
07
<<  >>
6
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
伺かのゴースト達は今現在こちらに置いてあります http://uhk.blog.shinobi.jp/Date/20200308/1/
[2042]  [2041]  [2040]  [2039]  [2038]  [2037]  [2036]  [2035]  [2034]  [2033]  [2032
New Entry
2020/07/08 ---- SPY
2020/07/07 ---- 難航
2020/07/05 ---- 
2020/07/04 ---- 脳内
2020/07/03 ---- 現況





胴上げの最高記録ってどんなもんだろうか





いやなんかふと「胴上げ ギネス」でググってみたんですね。
ああいうのって人数はギネスに乗ってるような感じですが
「高さ」という面では記録はあるんでしょうか。
"どれだけ高く上げられたか"という点においてで。

高さを競う場合はまず必要なのは息を合わせることですよね。
バラバラじゃ当然上がらないでしょうし。
少なくとも現地で集まったとかな面々じゃどうにもならない。
もちろん上げられる人も軽いのでなければならない。



で、話はもうちょっと違ってきますが1人胴上げ(?)はどうなんでしょうか。
胴上げは通常「多人数が一人を上げる」ですが、
それとは違って「一人が一人を上げる」といった代物のことです。


これに関してはどうなんでしょうか。
もし無いとしたらこれはチャンスなのではないだろうか。

という訳で最高の記録を作るのに必要なものを考えてみましょうか。


やはり上げる側としては力が強いのが必須ですよね。
そんでもって上げられる側は当然軽いのが必須ですよね。

そうなるとでは
重量挙げの選手を呼んでなおかつ赤ん坊を用意、でしょうか。

3ヶ月ぐらいの赤ん坊を思いっきりぶん投げる、と。
きちんと受け止めることが条件ですがマットを一応引いておくべきでしょう。
それで高さが決まればギネス認定決定、と。


でも単純に強い軽いだけで決めるのも多分うまくいかないんでしょうね。
たぶん"投げる"という面においては重量挙げよりは野球選手のほうが良さげですし
投げられる側としても赤ん坊よりは重心移動出来る体操選手とかのほうがいいかも。
そう考えるとまだまだこれは発展の可能性はありそうですね。




なんで「胴上げ」のことを調べたのかは今世紀最大の謎です。



---
Web拍手

4/19 21時

ありがとうございました


¥e
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
6 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新記事
SPY
(07/08)
(07/07)
(07/05)
(07/04)
(07/03)
最新トラックバック
(08/31)
ブログ内検索
プロフィール
HN:
U・ハイカル
年齢:
33
HP:
性別:
男性
誕生日:
1987/01/02
自己紹介:
XBOX360ゲーマータグ「highcaru」
Twitter: http://twitter.com/#!/Highkaru
バーコード
アクセス解析
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © イロイロな雑記 2 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]