忍者ブログ
ADMIN / ENTRY
2020
07
<<  >>
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
伺かのゴースト達は今現在こちらに置いてあります http://uhk.blog.shinobi.jp/Date/20200308/1/
[1878]  [1877]  [1876]  [1875]  [1874]  [1873]  [1872]  [1871]  [1870]  [1869]  [1868
New Entry
2020/07/05 ---- 
2020/07/04 ---- 脳内
2020/07/03 ---- 現況
2020/07/02 ---- 再開
2020/07/01 ---- デバフ中




SMという名のDVが相当多いですよね




いやまあ薄い本でのSM物がそもそもだいぶ少ないんですが。
その中から実際に使えるものとなるといやもうホント少ない。
正味、毎回祭りであんだけ買ってリスト入りするの数冊程度ですからね。


でね、割と気になるのが「SMシーンしかない」ってとこなんですよね。



SがいてMがいるじゃないですか。
んで、Sが過激さは本にもよりますがだいぶ虐めるシーン入るじゃないですか。


それではい終わり、みたいな本って相当多くないですか。
プレイのみ、みたいな。
やり捨てて終わり、みたいな。



最初か、もしくは最後にでもフォローが無いと
「でもやっぱりMはこのSが好き」と欄外とか後書きでそれを言われても説得力が無いというか、
虐待されてる子供が親を庇ってるような心境になって割と曇る。




作者の中じゃ「好き同士でやってる」という前提が出来てるんだとは思うんですが
そこを読者に伝えることを省く人相当いると思う。
でもそこを伝えてもらえないと落差が堪能出来ない。落ちないジェットコースターですよ。

本が変われば同じキャラ同じ作者でもリセットされるとは思うので
「この本ではこうです」を明確に表現してほしいとは常々思ってます。
1Pないし2Pでいいので「日常からプレイに入るよ」みたいなシーンが切に欲しいものです。
「いちいち・・・」とかめんどくさがらず。いやまあ時間的な都合とかは分かりますけど。


DVは日常で「互いに仲良くしてる」というシーンがあってこそ初めてSMに変化する、という
方程式があると思うんですがどうでしょうか。
いやまあ双方合意ってことを明確にする、って意味でね。




そのうち自分の首も絞める気がします。
頑張ります。



---
Web拍手

10/23 0時x2

>諦女のアップデートがMD5不一致で失敗したのでアーカイブ上書きしてアップデートしたところ,
一部メニュー(催眠強姦,鏡を見せる等)が消えました。


報告ありがとうございます。確認してきます。
少々お待ちください。


¥e
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新記事
(07/05)
(07/04)
(07/03)
(07/02)
(07/01)
最新トラックバック
(08/31)
ブログ内検索
プロフィール
HN:
U・ハイカル
年齢:
33
HP:
性別:
男性
誕生日:
1987/01/02
自己紹介:
XBOX360ゲーマータグ「highcaru」
Twitter: http://twitter.com/#!/Highkaru
バーコード
アクセス解析
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © イロイロな雑記 2 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]