忍者ブログ
ADMIN / ENTRY
2020
07
<<  >>
6
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
伺かのゴースト達は今現在こちらに置いてあります http://uhk.blog.shinobi.jp/Date/20200308/1/
[1657]  [1656]  [1655]  [1654]  [1653]  [1652]  [1651]  [1650]  [1649]  [1648]  [1647
New Entry
2020/07/10 ---- 
2020/07/09 ---- 無題
2020/07/08 ---- SPY
2020/07/07 ---- 難航
2020/07/05 ---- 




今考えると「はだしのゲン」ってとんでもなかったですね




世間一般的には「原爆の恐ろしさを描いたマンガ」とされて
教育に戦争の恐ろしさを云々、みたいな感じで全国の図書室に配置されてます。
いやまあ確かにそれは分かる。
原爆で焼け爛れた人々とかそこからどう生活していくとかそういうのは覚えている。
だがもう一つ、もっと覚えているシーンがある。


「天皇なんかいらんのじゃ!ワシらが戦争で苦しんでる間自分はのうのうと生きておる!」とか
そんなシーン。



ここ以外に天皇云々のシーンがあったのかは不明ですが
大人になって思い返すにつれて恐ろしさの分かるシーンですよね。
「あれやばかったんじゃね」みたいな。


あそこまで年端も行かぬ子供達に天皇どうこうについて影響を与えた本って
無いんじゃないかな。
ある種で子供のうちに洗脳、と言い換えてもいいかも知れませんが。
あそこで多大な影響を受けていまだに天皇の類が嫌いとかはいるでしょうし。
天皇のあり方について論議する気は無いのでこれぐらいにしますが
いやはやそういうのが全国にあるってのも恐ろしいものですね。




あと自分は7巻辺りにあった「ブラックジャック」とか「電気ショック」の記述で
性癖の目覚めを感じてました。



¥e
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
6 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新記事
(07/10)
(07/09)
SPY
(07/08)
(07/07)
(07/05)
最新トラックバック
(08/31)
ブログ内検索
プロフィール
HN:
U・ハイカル
年齢:
33
HP:
性別:
男性
誕生日:
1987/01/02
自己紹介:
XBOX360ゲーマータグ「highcaru」
Twitter: http://twitter.com/#!/Highkaru
バーコード
アクセス解析
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © イロイロな雑記 2 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]