忍者ブログ
ADMIN / ENTRY
2020
07
<<  >>
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
伺かのゴースト達は今現在こちらに置いてあります http://uhk.blog.shinobi.jp/Date/20200308/1/
[1658]  [1657]  [1656]  [1655]  [1654]  [1653]  [1652]  [1651]  [1650]  [1649]  [1648
New Entry
2020/07/05 ---- 
2020/07/04 ---- 脳内
2020/07/03 ---- 現況
2020/07/02 ---- 再開
2020/07/01 ---- デバフ中



ハードルを下げる映画予告



「日本映画史上最大のラスト」とか銘打つから実際に見てガッカリするんですよ。
ここはいっそ思いっきりハードルを下げてみる予告を作ってみてはいかがでしょう。
「めちゃくちゃなもの出来ました」ぐらいな感じで。





「予算数十万円!」

何億円かけた、ってよりよっぽどすごい気がする。
ギャラの相場が分からんので分かりませんが俳優も時間詰め込みました的な。



「大物俳優一切無し!」

上記のと連動してですが当然誰もが知ってるような俳優は無し。
これを前面に押すことで逆に「捨て石はいない」と思わせる戦法。
逆に言うと丸ごと捨て石とも思われる諸刃の剣。



「撮影日数1ヶ月!」


そりゃもう予算が無いから切り詰めましたさ。
多少の噛みならOK出してリアルさを演出。むしろ生々しい。
爆発エフェクトとかも多少遅れても問題無し。



「アポ無しロケ敢行!」


予算が無ければ時間も無いので許可はもちろん取ってない。
大通りで喧嘩の撮影を始めて生の人だかりの反応を見ることが出来る。
日本だと意外と皆スルーしてそう。




「睡眠時間14日!」

みんな寝てないぞと。徹夜明けのテンションほどアッパーなものは無いので
そりゃもうカオスフルに。
編集する時も「ああもういいべ」ぐらいのボーダーでやりました。





こんだけ言ったら逆に見そうじゃありませんか。
そんで予想通りにレビューでクソ映画と言われてハイタッチですよ。
見られるだけ良かった的な。




同じ1800円程度払ってこの映画を見たいか、と聞かれたら見ませんけど。


---
Web拍手

2/17 13時x4
2/18 7時


ありがとうございました



¥e
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新記事
(07/05)
(07/04)
(07/03)
(07/02)
(07/01)
最新トラックバック
(08/31)
ブログ内検索
プロフィール
HN:
U・ハイカル
年齢:
33
HP:
性別:
男性
誕生日:
1987/01/02
自己紹介:
XBOX360ゲーマータグ「highcaru」
Twitter: http://twitter.com/#!/Highkaru
バーコード
アクセス解析
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © イロイロな雑記 2 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]