忍者ブログ
ADMIN / ENTRY
2020
07
<<  >>
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
伺かのゴースト達は今現在こちらに置いてあります http://uhk.blog.shinobi.jp/Date/20200308/1/
[3161]  [3160]  [3159]  [3158]  [3157]  [3156]  [3155]  [3154]  [3153]  [3152]  [3151
New Entry
2020/07/05 ---- 
2020/07/04 ---- 脳内
2020/07/03 ---- 現況
2020/07/02 ---- 再開
2020/07/01 ---- デバフ中



「めんどくさい」と考えるより
「こいつは大変だ」と考えた方が創作は進む



創作物というものは必ず「楽しくない部分」というのが出てきます。

何か作り始めるとかならず最初にぶち当たるのが土台作り。
「叩き台」とも言われますが。


まあやはりこの部分は楽しいとは言い難い訳で。
なにせ完成品の形はこの時点では見えてこないし、
頭を一番使う割にだいたいは原型も残らないため徒労の感覚も出てくるし。
どんどん「なぜこんな事を」とか「めんどくさい」に支配されてくる。

でもそこで「めんどくさい」の感覚を頭から押しのけないと
そのステップから進めないんですよね。
この叩き台があって初めて肉付けが出来るためおざなりに出来ない。


一番めんどくさい割に報われない下準備の部分。
そこで「めんどくさい」ではなく「大変だ」と考えることで
まだ前向きにとらえることが出来る気がする。
「めんどくさい」は足さえ向けてない言葉ですが
「大変だ」だとまだ岩肌に手をかけた言葉となる。
超えるべき岩にさえ触れてれば意識は一歩ずつ進めていける。



「めんどくさい」って言葉で色んな機会を逸してるとは思います。
人間。


¥e

PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新記事
(07/05)
(07/04)
(07/03)
(07/02)
(07/01)
最新トラックバック
(08/31)
ブログ内検索
プロフィール
HN:
U・ハイカル
年齢:
33
HP:
性別:
男性
誕生日:
1987/01/02
自己紹介:
XBOX360ゲーマータグ「highcaru」
Twitter: http://twitter.com/#!/Highkaru
バーコード
アクセス解析
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © イロイロな雑記 2 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]