忍者ブログ
ADMIN / ENTRY
2020
07
<<  >>
6
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
伺かのゴースト達は今現在こちらに置いてあります http://uhk.blog.shinobi.jp/Date/20200308/1/
[2299]  [2298]  [2297]  [2296]  [2295]  [2294]  [2293]  [2292]  [2291]  [2290]  [2289
New Entry
2020/07/07 ---- 難航
2020/07/05 ---- 
2020/07/04 ---- 脳内
2020/07/03 ---- 現況
2020/07/02 ---- 再開





心理学者が出てきたら何でも操れるという風潮




多いですよね。

催眠術とかもそうですがまあだいたい操れますよね。
「理系だったら爆弾を作れる」ってレベルで使われますよね。
というかむしろ「催眠術」が現代になってうさんくさくなってきたから
学術というバックグラウンドを得た心理学者が出てきたっていう印象。

自分もまあ興味があって少し調べたりしてましたが
せいぜいで言うなら出来ることとしては
「相手の仕草を見て推測する」「どう近づけば知り合いになれるか」
とかそれぐらいだったりするんですよね。
あくまでも受動的というか"ある事を知ることは出来る"ってぐらい。



そういう関連だと、心理学者じゃなくて「精神科医」であれば
カテゴリ的には「医者」なので少しは出来るんでしょうが
トラウマを引き起こすぐらいを状況再現したら出来なくはないかもぐらいですね。
後はまあ薬で躁鬱とか睡眠薬を持てるとかそんぐらいでしょうか。
医者なので健康にすることは出来てもあえて病気にする、ってのは難しいでしょうが。





個人的に催眠オチというのは萎えますね。
デスゲーム物で「催眠で殺人させてました」とかありましたし。
相当萎える。
小説の"どんでん返し"が実は医者が操ってました、とかそういうね。



¥e
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
6 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新記事
(07/07)
(07/05)
(07/04)
(07/03)
(07/02)
最新トラックバック
(08/31)
ブログ内検索
プロフィール
HN:
U・ハイカル
年齢:
33
HP:
性別:
男性
誕生日:
1987/01/02
自己紹介:
XBOX360ゲーマータグ「highcaru」
Twitter: http://twitter.com/#!/Highkaru
バーコード
アクセス解析
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © イロイロな雑記 2 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]