忍者ブログ
ADMIN / ENTRY
2020
07
<<  >>
6
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
伺かのゴースト達は今現在こちらに置いてあります http://uhk.blog.shinobi.jp/Date/20200308/1/
[1792]  [1791]  [1790]  [1789]  [1788]  [1787]  [1786]  [1785]  [1784]  [1783]  [1782
New Entry
2020/07/10 ---- 
2020/07/09 ---- 無題
2020/07/08 ---- SPY
2020/07/07 ---- 難航
2020/07/05 ---- 






よし、SCPの話をしよう。




SCPとはいったいどういうものか。


まずこちらの動画をご覧ください





そして次にこちらのWikiをご覧ください

http://scpjapan.wiki.fc2.com/




要するに海外にある都市伝説、もしくは謎生物、というものらしいです。
基本的には全てが創作で実在しているものではないそう。




まあ自分も上の動画で知ってそういうクリーチャーの類は大好きなわけですよ。



ところがまあ何というか、日本語化のwikiも微妙に分かりづらいんですよ。
なんか専門的な感じというか。わざとそういう風にしてるのかそうでないかは不明ですが。


なのでまあ、自分がもうちょい砕いてみようかと。
分かりづらいと言ったって自分もこのwikiにお世話になるので強くは言えないんですが。

じゃあ適当にKeter(危険)から。
基本的に地理情報だとかは省きます。どんな代物かだけです。



SCP-515(Sleeper
http://scpjapan.wiki.fc2.com/wiki/SCP-515


14歳の白人の形をしている。常に何一つ動かせない状態で拘束されている。
出生証明書は見つかってなくどこの誰なのかは不明。


食事もしないし他の欲求も行わない。おおよそは眠り続けている。


こいつの一挙一動によって小惑星が動く。
何が酷いってその動く小惑星は必ず地球に向かって動いているのである。
指が動くだけで140km近づくし、四肢が動くと460km近づいてくる。


追記1:謎の手段で拘束具から逃げ出したことがある


追記2:
グアテマラにある小さな集落においてこいつの"先代"にあたる者がいた。
結びつきの強い小さなコミュニティにも関わらずこの"先代"について知ってる者はいなかった。
"先代"がこの小惑星の動きと連動してることが分かった時、保護下に入った。
その時は骨を折って動きを封じていたけど、その時の合併症がもとで死んでしまった。

これで終わっただろうと思った数ヵ月後、このSCP-515は再び活動を開始した。
今度はこの14歳白人の姿だった。

なので、絶対に殺してはならない。また別の姿で出てくるだろうし、すぐ探すのは困難であるからだ。



SCP-1286(Sad man)
http://scpjapan.wiki.fc2.com/wiki/SCP-1286

長崎に落とされた核のレプリカ。悲しげな男の顔が描かれている。喋る。

「俺、爆発出来るんだぜ」と常に主張する。
そして「なぜ自分は爆発しないといけないのか」を職員に対して訴えかける。
自力でガタガタ揺れることが出来、それにより周りの職員に対して強い不安を引き起こさせる。






こういうのをたまにやっていこうかと思います。


---
Web拍手

7/25 5時

ありがとうございました


¥e
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
6 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新記事
(07/10)
(07/09)
SPY
(07/08)
(07/07)
(07/05)
最新トラックバック
(08/31)
ブログ内検索
プロフィール
HN:
U・ハイカル
年齢:
33
HP:
性別:
男性
誕生日:
1987/01/02
自己紹介:
XBOX360ゲーマータグ「highcaru」
Twitter: http://twitter.com/#!/Highkaru
バーコード
アクセス解析
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © イロイロな雑記 2 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]